FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

それぞれの想い 9

『おかえり』

玄関で俺を出迎えるつくしと蓮。

蓮を抱きあげ、空いている手でつくしを抱きしめた。

「ただいま。会見、見たか?」

『見たよ。ホントに、あそこまで話す必要ある?』

「何をだ?」

『前の奥さん、抱いたことないって』

「事実なんだからいいだろ?」

『それでもさぁ・・・』

部屋へと歩きながら、蓮は下ろすと走って自分の部屋に入ってしまった。

「お前に言うか迷ってたんだけど、」

『何?』

「向こうがお前と蓮に謝罪したいって。」

『・・・そう』

「だけど、俺が断ってる。蓮に2度と会わせたくねぇんだ。」

『それは、うん、あたしもそう思う。』

「お前は?会ってみる?」

『え?』

「あいつの人生狂わせたの、俺にも原因があるからな。こっちは怪我してるから謝りはしねぇけど、少しは話す必要もあるかもしれねぇなって思ってよ。」

『司、大人になったね!前なら絶対そんな事思わなかっただろうに』

「お前といると、自分のやってきた事を振り返るようになってよ。最近後悔ばっかり感じてるからか、話すって大事だなって思ってる。」

部屋に入って着替えながらも続く会話。

俺が脱いだジャケットをハンガーにかけてクローゼットにしまうつくし。

あの時の俺らには、今に比べればかなり会話が少なかった。

少しの電話と、会えばすぐベッドになだれ込んでいたし。

あんなんじゃ、妊娠した事を言えなくて当然かと今になって思う。

『後悔か…あたしたち、後悔ばっかりしてるかもね』

「あぁ。あの時こうしていればよかったって、そればっかりだな」

『前の奥さん、会ってみたい。いい?』

「向こうの弁護士に連絡してからだな。」

蓮の前でこの話はできないと、その話題はいったん終わった。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/98-d8ce68ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR