FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

コントロール 3

翌日のランチも一緒に食べた。

『類、仕事で来てるんじゃないの?』

「ちゃんとやってるよ。ここはそれほどスケジュール詰めてないんだ。もうすぐ帰国でしょ?司に邪魔されないのも、これで最後かな。」

『そうかも。でも、食事行こうね。あたし産休中ヒマだし。』

「司に内緒で?」

『うーん・・・あたし嘘下手だから、司に内緒は無理かも。』

「司との不倫も、啓太には結局ばれてたんだもんね?」

『そうみたい。もう、その話はやめてよ。』

「今度は俺と不倫する?」

『もうしない。司だけで十分。』

「司にばれたら俺、殺されそうだもんね」

『あたしの身も危ないわ』

ここでもデザートまでキレイに食べつくした牧野。

食べすぎは良くないって言ってたのは誰?ってくらい食べてた。

次の日、俺はイタリアへと旅立った。

面倒だなと思う気持ちと、デスクに向かって書類と睨めっこしてるよりはいいかと思う気持ち。

牧野に会って、しばらくは仕事頑張れそうだと思った。



類がイタリアに行って2日後。

あたしの手元には、ゴシップ誌。

道明寺ホールディングス専務夫人、花沢物産専務と不倫か!?って見出し。

あたしが類にエスコートされてメープルに入って行く様子、仲良く食事する様子が撮られている。

まずいぞ。

これ、日本でも発売するんじゃない?

『美香ちゃん、これ日本でいつ発売するの?』

「明日です。西田さんの手元にはすでに届いていると思いますが…」

『司に見られないようにしなきゃ・・・あ、会長いたっけ?』

「はい。先ほど戻られました。」

『ちょっと行ってくる』

少し早足で会長の執務室へと向かった。

「司に言えないような事が、花沢さんとあったの?」

『いえ、そのような事は決して・・・』

「なら堂々としていなさい。司も大人よ、それくらいわかるでしょう」

わからないんだよ、あいつは!

会長には軽く流され、あたしは首をがっくり落とした。


翌日。

あたしの携帯がけたたましく鳴った。

司からだ。

「つくし!どうなってんだ!」

電話に出るなり、耳に近づけなくても聞こえる声。

『ごめんって。類が出張でこっち来てたから食事しただけだよ。』

「本当にそれ以外ねぇんだろうな?」

『当たり前でしょ?あたし妊婦だよ?』

「こっちではでけぇ騒ぎになってる。類は出張でいねぇし、お前はNYだし。」

『う・・・ごめん。でも、これはお母様の許可もらってるから、何とも言いようがないんだけど・・・』

「俺には何も言ってねぇじゃねぇか。」

『急に類が訪ねてきたから、連絡できなかったんだ。本当にごめんね。軽率だった。』

「何もなかったんならいいんだけどよぉ。」

『うん、あたしには司だけだから。来週帰国するから、空港まで迎えに来てくれる?』

「おぉ。スケジュールは空けてある。」

『フフッ、楽しみだね。』

良かった、謝って、話逸らせた。

司の怒りも治まったし、これで一件落着かな。

と思ったけど、そうはいかないらしい。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/80-8d36b54c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR