FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

コントロール 1

牧野がいなくてヒマな司に呼び出されるのは慣れた。

「俺らだって暇じゃねぇんだよ」

そう言いながらも集まるのは、司も牧野も頑張ってるってのがわかるから。

会いに行きたいのに時間がなくて、電話しか出来ない事も知っている。

2回も遠距離になったけど、今回の牧野は安定してた。

確かな約束と、月に一度は会えるのと、こまめな連絡と。

司も前回で懲りたのか、頻繁に連絡してるのを俺らも見てる。

逆に牧野が『忙しいから後でね。』なんて素っ気ない態度を取るほどに。

「これで牧野の気持ちがわかったでしょ?こんな風に言われたら連絡するのをためらっちゃうのも。」

「牧野、司の母ちゃんの下で仕事覚えてるんだろ?大変だよなぁ。」

「勉強と仕事で、司にはかまってられないな」

「うるせー!来週会えんだからいいんだよ!」

司は遠距離に向いてないと思う。

独占欲の強さ、心配性な所も。

牧野の行動を逐一知っていたい奴なのに、異国の地じゃそんなのは到底無理な話。

ホント、見てて飽きない奴ら。

日本で行われた豪華絢爛な結婚式。

お互いを見つめ合って微笑む親友夫婦を、俺らも笑顔で祝福した。

ウエディングドレスは、牧野の白い肌によく似合う。

司に内緒で2ショット写真を撮ったのは、俺と牧野の秘密。

新婚旅行は、・・・どこだっけ?

どこかリゾート地を貸し切りにしただか買っただか言ってたっけ。

あんまり覚えてないや。

お土産にワインをもらったのは覚えてるんだけど。

司から牧野が妊娠したと聞いた。

安定期に入れば帰国する事も。

・・・安定期って何?

あきらに聞けば細かに説明してくれた。

要は、流産の心配もなくなり赤ちゃんは元気に育つよ!って時期でしょ。

あれ、違った?

まぁ、牧野が元気ならいいや。

司に似ませんように。

それだけを祈る。

牧野の事を聞かなくてもこまめに教えてくれる司。

いや、俺牧野とメールしてるから知ってるよ?

言ったら怒るから言わないけど。

2か月に渡る海外出張が決まった。

いろんな国を一度に見て回るというスケジュール。

真っ先に訪れるのはNYだった。

「少しは余裕あるんでしょ?」

「はい。NYは道明寺夫人と会われるかと思いまして、お時間に余裕がございます。その代わり、ヨーロッパの方は夜までスケジュールが一杯でございます。」

秘書の田村の声は聞こえないふり。

NYで牧野に会う時間があるならいいや。

その為に、仕事頑張ろう。

目の前にある書類を片付け始めた。



道明寺ホールディングス、NY本社。

受付で道明寺夫人に会いたいと言えば、アポは?と聞かれる。

あ、そっか。

約束してなかった。

電話をかけている。

「(右端の重役専用エレベーターをご利用ください。エレベーターホールにて、秘書が待機しておりますので。)」

言われるままに乗って、エレベーターを降りると女の人がいた。

「あ、日本人。」

「道明寺取締役の秘書をしております高梨と申します。お部屋にご案内いたします。」

柔らかく笑う顔が、少し牧野と重なって見えた。

歩きだそうとすると、見覚えのある人が歩いてくる。

司の母ちゃんだ。

なんとなく、背筋が伸びる。

「お久しぶりね、つくしさんに会いに?」

「はい。ディナーでもどうかと。」

「それはよかったわ。今日は私も主人も会食が入っていて彼女一人なの。レストランをリザーブするので、彼女に栄養のあるものをたくさん食べさせていただけるかしら。」

「わかりました。」

「それと、もうあなたの秘書には連絡してあるんだけど・・・」

面白いと思った。

だから、喜んで引き受けた。

「頼むわよ。あなたなら、適任でしょう。」

「はい。精いっぱい努めさせていただきます。」

「では、失礼するわ。」

頭を下げて、エレベーターが閉まるのを見送った。



楓と類が結託しました。
本編ではあまり出てこなかった類とのお話です。
つかつくに類は欠かせない・・・!
と思い、書き始めたお話。
数日間お付き合いください。

ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/78-12de17a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR