FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

証 22

「説明してもらおうか?」

青筋をいくつも額に浮かせた道明寺。

『あんたに責められる事じゃないと思うけど?類と同じベッドで寝てたよ。蓮が類だけ違う寝室に行くの嫌がったのがきっかけでね。でも、本当にそれ以上の事はなかったし、あたしがダメだったの。類は…その・・・誘ってくれたんだけど、あたしがね、あんたじゃなきゃダメだった。途中で怖くなっちゃって、できなかった。それ以来、類は何もしてこないよ。』

「本当なんだろうな?」

『あたしの言う事信じられないの?』

「信じるしかねぇだろ。俺たちには5年の空白があるんだからよ。俺の知らないお前があっても仕方がねぇ。現に蓮がそうだしな。
類の親は、お前と蓮を受け入れてもいいと思ってるんだ。つまり、結婚してもいいと。」

『えぇ?そんな話聞いたことないよ。』

「類が言わなかったんだろう。牧野の気持ちが自分に向くまではって。それでも牧野はずっと俺を想ってたんだよな?」

『ん・・・まぁ。』

「歯切れわりぃなぁ。一緒に暮らす時点で、類は結婚を考えてたんじゃねぇのか。ったく、俺じゃなくて類ってのがマジで気にくわねぇけど、あの時の事はもう終わった事だ。類には俺から話す。男同士の話もあるしな。」

『あたしもちゃんと話す。総二郎にも、あきらにも。』

「お前いつからあいつら名前で呼んでるんだ?」

『蓮が…2歳になる前かな?みんなあたしを牧野って呼ぶから、蓮が真似するのよ。西門さんも美作さんも子供にとっちゃ言いづらい名前だし、いっそのことみんな名前で呼ぼうかってなったの。それまで、類は普通にパパって呼ばれてたけどね。』

あたしが類たちをパパって呼ばせたのにも理由がある。

いつかは離れなきゃいけなくなる時が来る。

小さいうちはパパって呼べるけど、大きくなったらパパって呼ばなくなると思った。

まぁ、うちの進みたいに呼ぶ子もいるだろうけど。

血縁がないパパと、本当のお父さん。

あたしの中では、区別したかったんだ。

『道明寺の事、普通にお父さんって呼んでるよね。』

「嬉しいぞ。蓮に認められたみてぇでよ。」

再びあたしは道明寺の腕の中に閉じ込められる。

「タマから電話あって、邸に戻った時」

道明寺がぽつりぽつりと話し始めた。

「写真でしか見たことない蓮がいて、どうしたらいいのか戸惑った。
ガキの相手なんかしたことないしよ、俺の事を話していいのかもわかんねぇし。
リビングにいた蓮は、知らない奴に知らない場所に連れて来られて、今にも泣きそうな顔してた。使用人はあいつのやることに口出しできねぇから、見てても何もできない。
そこに俺が帰って顔を見たとたんに、俺に向かって走ってきたんだ。で、言ったんだよ。
抱っこしてって。
俺にしがみついて離れようともしねぇし、相当怖かったんだろうな。俺の耳元でお母さんってずっと言ってた。
可哀想なことしちまったな。心に傷できやしねぇか、気になって仕方ねぇよ。」

『あんたのせいじゃない、って言いたいけど、今回はみんなが悪いんだね。』

「みんな?」

『奥さんを愛さなかった道明寺、凶器を使った奥さん、蓮の事を隠していたあたし。みんなのせいだね。蓮が傷ついたら、みんなで反省しなきゃ。フォローして、慰めて、支えてあげるの。あたしはさ、あんたに出来なかった約束、蓮にしてあげようと思ってたから。』

「約束って、あのプロムのか?」

『うん。結婚するまでは、あたしが蓮を幸せにしてあげようって思ってた。自己満足かもしれないけど。』

道明寺はあたしを離し、再び向かい合った。

「もう一度、言ってくれ。」

『へ?』

「宣戦布告。」

あたしはフッと笑い、ベッドから降りて仁王立ちをした。

『イイ男になって帰ってきたから、あたしがあんたを幸せにしてあげてもいいよ。』

「受けて立つ。」

何度目かわからないキスをして、あたしたちはお互いの気持ちを確認した。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ゆ…様

コメントありがとうございます。
楽しんでいただけて嬉しいです。
楓の優しさ、書いていて楽しいんです。
実はこんな人だったらいいなっていう願望なんですけど。

お話も終わりに近づいています。
類の活躍が終わっちゃう…(>_<)

毎日毎日欠かさず書いてくれて、ありがとうございます!
お話そろそろ終わるんですね。
これをよむのが日課になっていたので
少しさみしくなりそうです(T_T)

どんな展開になるのかワクワク(*^_^*)




お返事待ってます!

毎日毎日書いてくれて、ありがとうございます!
お話そろそろ終わるんですね。
これをよむのが日課になっていたので
少しさみしくなりそうです(T_T)

どんな展開になるのかワクワク(*^_^*)




お返事待ってます!

毎日毎日書いてくれて、ありがとうございます!
お話そろそろ終わるんですね。
これをよむのが日課になっていたので
少しさみしくなりそうです(T_T)






お返事待ってます!

毎日毎日書いてくれて、ありがとうございます!
お話そろそろ終わるんですね。
これをよむのが日課になっていたので
少しさみしくなりそうです(





お返事待ってます!

Re: タイトルなし

ふうな様

コメントありがとうございます!
これを読むのが日課だなんて…
嬉しいっす!
終わっても新しい作品を更新するので、そちらを楽しんでいただけたら。

拍手コメントもありがとうございました。
基本あちらは返信しませんので、こちらにお願いします!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/73-5d768b94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR