FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

証 16

玄関が開けば、いつものように使用人が待っていて、その中にタマ先輩を見つけた。

『先輩!』

タ「つくし!」

『蓮は?蓮はどこですか?』

タ「やっぱりあんたの子だったんだね。蓮坊ちゃんはリビングだよ。・・・若旦那様と若奥様と一緒だ。」

何度も来たこの邸。

迷わない。

3人を引き連れてリビングに続くドアを開ける。

そこには、不安そうな顔をした蓮が、道明寺に抱っこされていた。

『蓮!』

「お母さん!」

道明寺が降ろして、一気にあたしの元へ走ってきた蓮。

しゃがんで抱きしめる。

『蓮…無事でよかった…』

「お母さん、ここどこ?あのひとがね、ぼくのおうちだっていうんだ。」

道明寺の奥さんを指して言う。

『蓮には類パパがいるおうちがあるでしょ?ここは違うよ。』

「じゃああのひとはうそをついたの?」

『そうね』

「私は嘘なんて申しておりません。司さんのお子さんなら、私の子供でもありますわ。」

キレイな顔が歪んでいく。

『何か勘違いされているようですが、蓮はあたしの子供です。道明寺の血を引いていようが、あたしの子供なんです。あなたに何の関係もありません。彼の戸籍に蓮の名前を載せようとも思っていませんので、一生道明寺を名乗る事はありません。』

「ふざけないで。どうせお金欲しくて産んだんでしょ?私が欲しくても手に入れられないものを、なぜあなたが持っているの?・・・許せない!」

傍らに置いてあったバッグの中からナイフを取り出した。

それをあたしと蓮目がけて振りかざしてくる。

刺される・・・!

とっさに蓮を抱きしめて、背中を向けた。

ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/67-17a4d8c8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR