FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

こんな日に 4

1週間後。

あたしの手元には鑑定結果。

美香ちゃんが見守る中、恐る恐るファイルをめくる。

「(DNAの不一致により親子だとは認められません。)」

涙が止まらなかった。

司を信じられなかった自分が嫌で、結果にホッとしてる自分もいて。

『美香ちゃーん、違ったー』

「本当に良かったです」

手を取り合って喜んだ。

あたしはステファニーを呼びだした。

『(鑑定結果が出たわ。司はシンディの父親ではない事が証明されたの。)』

「(嘘よ。だって、私司以外の人となんて…!)」

『(鑑定結果がすべてよ。それと、気になっていたんだけどあなた仕事は?)』

「(先月まで勤めていた会社が倒産したの。今は無職。)」

『(それでお金に困って司の事を思い出したのね。)』

「(いつも高級なホテルのスイートルームだった。帰る時はお金くれた。別れる時も大金をもらったの。)」

『(妻として、司の行動を謝るわ。ごめんなさい。これ、少ないけど生活費の足しにして。)』

これはあたしの小切手。

「(なぜ?)」

『(シンディが可哀想よ。大人の問題にシンディは関係ないわ。あなたの娘に変わりはないの。それでいいじゃない。早く仕事見つけて、まともな生活送りなさい。)』

「(旦那の昔の女にまで優しくしてくれるのね)」

『(その代わり、あたしの前に2度と現れないで。司のお母さんが怒ってるわ。あの人怒らせると、あなたこの街に住めなくなるわよ。)』

「(もうここへは来ないわ。用済みよ。)」

『(そうね。ステファニー、あなた若いし美人なんだからすぐに仕事見つかるわ。頑張ってね。)』

さらにあたしは現金で200ドル渡した。

『(帰りに美味しいものでも食べて、明日から頑張ればいい。運は必ず味方してくれる。)』

「(ありがとう。つくし)」

帰って行く2人を見ていると、なんだか悪い事をしたような気がする。

仕事を斡旋した方が良かったのかとか、お金を渡すなんて非常識かなとか。

ステファニー1人ならいくらでも追い返せるけど、子供連れは卑怯よ。

シンディの着ていた服が、少しサイズが合ってなかった。

袖が短くて、何度も着ているからか少し色あせていて。

子供に不自由な思いをさせるのだけは嫌だったんだ。

これがお人よしだって言われる原因なんだけど。

目の前であんなの見せられたら放っておけない。

今はあたしだって自由に使えるお金が少しはあるんだから。

あの親子がほんの少しでも笑って過ごせるなら惜しまない。

「取締役は優しすぎです。生活費まで渡すなんて。」

『元は司が悪いの。あたしが尻拭いしただけよ。あの子には何の罪もないから。幸せになってもらいたいし。』

「ご自分の体の心配もしてくださいよ?」

『はーい。』

「専務に報告されてはいかがですか?きっと喜んでくれますよ。」

『そうね』

携帯から司の番号を呼びだした。

数回のコールの後、聞こえてきた司の声。

寝起きだからか、少し掠れている。

『おはよ、司』

「・・・つくし?こんな時間に何だよ」

『DNA鑑定の結果出たよ。』

「そ、それで?」

目が覚めたのか声が大きくなった。

『シンディと司は親子ではないって証明された。』

「・・・当たり前だろ!俺は違うって言ってたじゃねぇか。」

『それでも、ステファニーがここに来た理由は司だよ。』

「俺?」

『司が連れて行ってくれるのはいつも高級ホテルのスイートで、帰る時はお金くれて、手切れ金もたくさんくれた。勤めてた会社が倒産して無職なんだって。お金に困って、司の事を思い出したみたいだよ。そういえばこんな人がいたなって。』

「金蔓ってわけか」

『自分で撒いた種でしょ。あたしが摘んだってだけ。もう2度と来ないって約束したから。』

「悪いな。手間かけてよ。」

『ほーんと。かなり疲れた。あたし1人じゃないのにさ。お母様も怒ってたよ。』

「・・・お前1人じゃないってどういう事だ?」

『妊娠したの。司の子供。』

「マジ?マジで?」

『先週病院行ってきたの。司に言う前にステファニーが現れて、言いそびれた。』

「やりー!朝からテンションあがるな!」

『ストレスでつわりひどくなって、本当にこの1週間は最悪だった。元々司いなくて寂しいのに、こんな事になって。どうしてくれんのよ』

「どうすればいいんだよ」

『またこっち来てよ。あたし安定期入るまで飛行機乗らないから。』

「あぁ、すぐ行ってやる。つくし、俺が愛してるのはお前だけだ。今までも、これからも一生お前だけを愛してる。」

『当たり前でしょ?あたしだって、司だけなんだから。美香ちゃんと過ごしたメープルも楽しかったけど、やっぱり司と行きたい。今度は3人で。』

「行こうぜ。産まれる前も、産まれてからも、3人でも4人でも5人でも余裕だ。」

『うん。』

司と話してると落ち着く。

やっぱりあたしの帰ってくる場所はここなんだって実感する。

『あ、すぐには来なくていいからね?この間来たばかりでスケジュールに余裕ないはず。
西田さん困らせないでよ?』

「そんなもん吹っ飛ばしてやる」

『あたしが怒られるのよ。こっちでできる仕事ならいいけど、日本にいなきゃ出来ない事もあるでしょ?』

「まぁ・・・な。」

『安定期入ったら帰国するから。もうお母様の許可ももらってる。日本で、司の側で産むから。焦らないでも大丈夫だよ。』

「お前が帰ってくるの、今から楽しみだな。」

『どんな子供部屋にするとか、名前とか、一緒に考えようね。』

「あぁ。体には気をつけろよ?俺が傍にいるわけじゃねぇんだからよ」

『うん。美香ちゃんがずっとサポートしてくれてるから。』

「一緒に帰国したらいい。こっちでもサポートしてもらえ。」

『お母様に相談してみる。ねぇ、司』

「なんだ?」

『I love you most in the world.』

「Me too.」

『今だけだよ』

「は?」

『やっぱり子供が一番になっちゃうから』

「お前なぁ。あ、タマ!つくしがめでたいんだよ!」

それじゃ通じないよ。

「ガキ!ガキが出来たんだ!」

嬉しそうにタマ先輩に話してる司。

こんなに喜んでくれるとは思ってもいなかった。

『司?仕事あるから切るよ?』

「おぉ、無理すんなよ。」

『ありがと。じゃあね』

ムカムカがおさまっていく。

ストレスがなくなるって、こんなにも違うんだ。

帰国するまであと3ヶ月。

早く、司と暮らしたいよ。


という訳で「こんな日に」終わりました。
つくしが司に言いたかった日に、刺客の登場です。
つくしにとって地獄のような9日間。
司も少しは不安に思っていた7日間。
ステファニーが現れた時、つくしは
『こんな日に来ないでよ!』って思ったはず。
次は…誰の登場がいいかなぁ。
明日からは証の更新に戻ります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。


ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ユ…様

コメントありがとうございます。

大好きと言ってもらえるなんて…
嬉しい限りですv-238
私も書いていて、このつくしの性格好きです!
きっと、不意に呟くつくしのセリフに司がキュンキュンしてるはず。

続き…ただいま構想中です。
書き終わるのはいつになるやら。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/56-7be1060f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR