FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

証 5

予定日まで1週間を切った時。

普段は類と優紀くらいしか掛けてこない電話が鳴った。

表示されているのは、道明寺だった。

『もしもし』

「…俺だ」

酷く落ち込んだ声。

『どうしたの?』

「牧野は・・・俺を待っててくれるか?」

『またNYに行くの?』

「いや・・・結婚する」

『そう。それしか財閥を救う事が出来ないんでしょ?仕方ないよ。』

「俺は、お前さえいれば…!」

『あたしがそんな事言って喜ぶとでも思う?』

「・・・」

『あたしにはあんたを救える力がないの。今回の事で実感したよ。もうサヨナラだね。』

「たまに声を聞かせてくれないか?」

『ダメだよ。あんたは既婚者になるの。あたしの事は忘れなよ。奥さんになる人を、愛してあげてね。あたしは大丈夫。雑草のつくしだから。』

「牧野…」

『バイバイ、道明寺』

電話を切ると、我慢していた涙が溢れてきた。

お腹を触る手を止められない。

たった22年の人生だけど、あいつを、道明寺を精いっぱい愛してた。

もう他の人は愛せないっていうくらいに。

ごめんね、パパがいなくてもあたしがたくさん愛してあげる。

類も、あなたを愛してくれるから。


泣きはらしたあたしの顔を見て、類は気付いた。

「司…?」

『・・・電話来たの。結婚するって。』

「牧野ごめんね。俺、知ってたんだ。司が結婚するの。この間招待状来てた。いつ言おうか迷ってて・・・」

『類は何も悪くない。誰も悪くないよ。あたしと道明寺の住む世界が違いすぎたの。ただそれだけだよ。』

横からそっと抱きしめてくれる類の胸の中で、あたしは再び涙を流した。

「鼻出てる」

『えぇ?』

落ち着いて顔をあげると、類が真面目な顔してあたしに言った。

ティッシュで涙と鼻の下を拭いてくれて、軽く触れるキスをした。

途端に赤くなる顔。

「俺が牧野と子供を守ってあげるから、大丈夫だよ。今は元気に産むことだけを考えな。」

『・・・うん』

一緒に暮らして初めてキスをした。

このまま類を好きになれたら、どんなにいいんだろう。

だけどあたしは、道明寺しか愛せないんだ。

あの不器用な優しさを、あたしだけに向ける熱を含んだ瞳を、知ってしまったから。


『・・・っつ』

「牧野?」

『痛い…陣痛・・・かな』

「時間計ろうか」

あたしよりも冷静な類のおかげで、病院に行き、陣痛に耐えた。

「立ち会われますか?」

類を旦那だと勘違いしてるみたい。

『彼は入りません。』

「私たちがいるから大丈夫ですよ。牧野さん、頑張りましょうね。」

もう朝になろうという時間。

分娩室には大きな泣き声が響いた。

元気な男の子。

あたしは蓮と名付けた。

病室に戻れば類が待っていた。

「お疲れ様。頑張ったね。」

あたしのおでこにキスをして、頭を撫ででくれる。

「少し寝た方がいいって。疲れてるでしょ?」

『うん。類も、今日仕事でしょ?付き合ってくれてありがと』

「牧野の為なら大丈夫だよ。俺も少し寝る。」

そう言って、衝立の向こうに行ってしまった。

泊まれるって言ってたっけ。

この部屋も無駄に広いし、きっとシャワーもトイレもついてるんだろう。

『ありがとう、類』

あたしは眠りに着いた。


仕事が終わった類は、毎日のようにあたしのところに来ていた。

「クックックッ・・・司そっくり」

『もう!笑わないでよ』

「産まれたてでこんなに似てるんじゃ、大きくなったらもっと似るんだろうね。」

『あいつは遺伝子まで自己中なのよ』

「でも、世界で一番可愛いよ」

『うん』

類の腕の中でスヤスヤ眠る我が子を、何があっても守りたい。

あの日道明寺に誓ったみたいに、心に決めた。

あいつにできなかった約束を、この子にしよう。

あたしがあんたを幸せにしてあげる、って。


ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/51-095f0943

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR