FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 38

あけましておめでとうございます。
本年もいつ更新するかわからない当サイトを、よろしくお願いします。

では、続きをどうぞ↓


もうすぐ臨月。
お腹も大きくて腰が痛くて動くのも大変だけど、じっとしていられない性格は早々には変わらない。
妊娠中という事もあり、掃除と洗濯は思い切ってお願いする事にした。
だって、司やマリちゃんの高級な服まではあたしじゃどう洗濯していいのかもわからないし。
この広いお邸の掃除が大変だっていうことは、昔メイドをやっていた事もあってよーく知っている。
だからあたしは、司が作ってくれたキッチンで料理をする。
時間をかけて料理できる事が楽しい。
仕事をしていると、作り置きや簡単に出来るものが多くて申し訳ない気持ちになる時もあったが、今は朝から煮込む事もできるし、下ごしらえをしたものを食べる時間に合わせて焼いたり揚げたりできる。
生活の一部だった料理がこんなに楽しかったんだって思えるようになった。
それに、マリちゃんが料理を教えてほしいって言ってくれたから、ほぼ一緒に作っている。
はじめは本当に危なっかしくて、怪我するんじゃないかってヒヤヒヤしたけど、司譲りの器用さでどんどん上手になっていく。
こうやって一緒にキッチンに立つのが、すごく嬉しい。
『今日はチキン南蛮と、豆腐とわかめのサラダ、きんぴらごぼうにしよう』
あたしはごぼうを切り、マリちゃんはタルタルソースを作っている。
学校での事、竜の事、司の事、2人でいろんな話をしながら料理をする。
あたしたちにとってかけがえのない時間。
少しづつ距離が縮まって、また違う幸せを感じているんだ。

そんなある日の事。
マリちゃんとお茶をした後、夕食の準備をしようと立ち上がった時だった。
お腹の下の方からプチンと何かが弾ける感じがして、温かいものが内腿を伝う。
『え、破水?』
「破水?」
向かいのソファに座っていたマリちゃんが、不安そうな顔をする。
『誰か呼んできてもらえる?すぐ病院行かないと』
「あ、うん、ちょっと待ってて」
慌てて内線で誰かを呼んでる。
あたしはなぜか焦る事もなく、スマホで司に電話をかけた。
3回のコールで司が出る。
「どうした?」
『あ、仕事中にごめんね。今破水しちゃって、これから病院行ってくるね』
「はぁ?まだ臨月に入ってないだろ?大丈夫なのか?」
『んー、わかんない。もうすぐ陣痛始まると思うから、今日か明日には生まれるかな』
「おい、そんな簡単に言うなよ。いいか、俺が病院に行くまで産むなよ!絶対立ち会うからな!」
『そんなのわかんないでしょ。じゃあ行ってくるね。仕事サボってまで病院来ないでよ』
司を待てるかどうかなんてわかんないでしょ。
何言ってるんだか。
あたしの電話中にメイドさんたちが集まってきて、病院に行く準備をしてくれた。
「つくしさん、大丈夫?」
『大丈夫だよ』
不安げに見つめるマリちゃんを安心させるように笑う。
レッスンを中断した竜も来て、車いすに乗せられたあたしは車に乗って病院へと向かった。

そこからのあたしは、陣痛が始まり大変だったのは言うまでもない。
仕事を早く切り上げた司が合流して、あたしの手を握り励ましてくれる。
夜中になって、陣痛の間隔は短くなっていくけどまだ生まれそうもない。
そのうち胎児の心拍が弱くなってきて、緊急帝王切開を行う事になった。
深夜2時38分、女の子が生まれた。
2500グラムもない低体重出生児となり、NICUに入る事も説明された。
麻酔で意識が朦朧としているあたしは、司から簡潔に話を聞く以外出来ない。
『そっか。元気なんだよね?』
「あぁ。さっき見たけど、でけぇ声で泣いてたぞ。一通り検査して、異常がなければすぐに出てこれるんだと。その間に、つくしが元気にならねぇとな」
『うん・・・少し、寝るね』
大きくなってから産んであげられなくてごめんねって。
生まれたばかりのあなたが、いろんな検査をするのも申し訳ないって思う。
だけど、やっと会えた事はとても嬉しい。
早く、あたしの腕で抱きたいな。
司が繋いでくれる手の温もりを感じながら、あたしは瞼を閉じた。

ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/415-9712e0e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR