FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 35

更新できなくて申し訳ないです。
すっかり読み専になりつつある状況です。
頑張りまーす。

では、続きをどうぞ↓

「パパたち、お金使うとこ間違ってるよね」
マリと2人、ランチ中。
F4ラウンジなるものが学園にあって、F4が許した者しか入れないらしい。
F4が大学を卒業してから10年以上は使われていなくて、撤去も考えられたけど、西門さんと美作さんの子供が初等部入学を機にリフォーム。
家具も一新され、モダンな雰囲気になっている。
「竜、これ何?」
「えのきのベーコン巻」
ラウンジで食べているのは、母さんが作ったお弁当。

『はい、お弁当。マリちゃんの分も』
「お弁当?私の分も?」
『食べたことないものばかりだと思うけど、良かったら食べて』
「ありがとう」
母さんからお弁当の包みを受け取って、少し照れながらも嬉しそうに笑ったマリ。
「おい、俺のは?」
『はいはい、言うと思った。これね』
「サンキュ。無理して作るなよ。でも、作るなら俺のもな」
母さんのご飯が好きな道明寺さん。
道明寺邸の一部が改装され、母さん用にキッチンとダイニングが出来た。
毎朝そこで作っている。

「つくしさん、お料理上手だよね。食べた事ないものばっかりだけど、ほとんど美味しいし」
「生きていくのに必要な事だから、必然とできるようになったんだって」
母さんは超貧乏だったと聞いた事がある。
オンボロアパートに住んでいて、床が抜けた事もあるとか。
「竜は、彼女にするなら料理ができる子の方がいい?」
「まぁ、出来ないよりは」
「そっか、出来る方がいいんだ・・・」
「何?料理習おうとしてる?」
「別に」
マリが料理できなくたって困らないだろうに。
まるで俺が言ったから料理をしようとしてるみたいだな。
可愛い奴だ。

俺と一緒にレッスンを受けることもあるマリ。
小さい頃からやってるマリと最近始めたばかりの俺とでは雲泥の差。
それが悔しくて、少しでも空いた時間があると復習している。
語学の相手はもっぱらマリ。
家では英語で会話するようにしていて、それに母さんも混ざってくる。
話せるなら小さい頃から教えてくれればいいのに、そんな事は絶対にしなかった。
『気付かれるまで黙っておこうと思って。なんで話せるか聞かれても答えるのに困るし』
まぁ、花嫁修業でやったとは言えないか。
しかも、その人と別れてるわけだし。

なんか、思ったより道明寺家に馴染んでる俺。
家中のどこかに必ず使用人がいるのにも慣れたし、いつの間にか部屋の中が片づいている状況も当たり前になってきた。
学校から帰ってきて、ダルダルのスウェットでゴロゴロしながらゲームするなんて事もなくなった。
母さんが飲み会の日は、爺ちゃん家か進おじさんの家に行ってご飯食べたりすることもない。
そもそも仕事辞めたからずっと家にいるんだ。
小さい頃から仕事をしていた母さんが、家にいる。
高校生になって、もう甘える事なんかないのに、ちょっと嬉しいって思う自分もいるんだ。
母さんに会いたい人は、この家に来る。
昔から知ってる優紀さんも、年齢不詳な桜子さんや滋さんも。
母さんがいると、家の中が明るくなる。
ずっと当たり前だと思って気にもしなかったけれど、道明寺家に来てからそう思うようになった。

「竜、夏休みNYに行かないか?」
6月のある日、親父に言われた。
父さん、とは呼べなくて。
実の父親をそう呼んでいるってのもあるし。
ここ2か月くらい悩んで葛藤して、行きついた先が親父だった。
「別にパパでもいいぞ」
なんて言われたけど、絶対無理。
そんなキャラじゃねぇだろ。
俺がパパとか呼んでたら・・・気持ち悪っ!!
想像しただけでゾっとする。
その親父が俺をNYに行かせたいのは、語学力の為。
家族で英語で話すのもいいが、少しでも英語圏での生活を体験させたいからという事だった。
NYの道明寺邸にはおじい様とおばあ様がいる。
無理強いはしないが、将来を見据える為にも行かせたいと。
「じゃあ、行こうかな」
「手配しとく。姉貴のとこにも行ってやれ。ロスにはロスの良いとこがあるからな。なんならアメリカ中、いや世界中旅して来い。親父なら喜んで一緒に行ってくれるぞ」
「え、世界中?」
「本当なら俺が連れて行ってやりたいが、そんなに仕事も休んでいられねぇし、妊娠中のつくしを連れていくのも心配だしな。いろんな国の文化や今の状況を、何のフィルターも通していない自分の目で確かめる事は、とても大事な事だ。竜の人生の糧になるだろうな」
そこまで言われたら、すげぇ行きたくなる。
「行っていいの?」
「あぁ。夏休みが始まったら行って来い」
そうして俺の、夏休みの予定が決まった。


ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

待ってました

楽しみに待ってます

司とつくし、竜とマリアのこれから
つかつくが大好きなので最近少ないので、読むのがない、のでよろしくお願いします

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/412-338be6ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR