FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 30

これより、子供たちの感情が入ってきます。
15~6歳。思春期の子供たちが何を考えるのか。
では、続きをどうぞ↓


「道明寺ホールディングス、道明寺司社長の凱旋帰国です!」
テレビでは道明寺の帰国で盛り上がっている。
予定より1週間早く、帰国する事が決まった。
連絡が来た時は嬉しくて、年甲斐もなく泣いちゃったっけ。
妊娠してるせいか感情が不安定で、突然泣いたりすることがある。
久しぶりに振られた時の夢を見て、起きると指先が冷たかった日もあった。
今でも後ろから抱きつけないんだよね。
置いてかれるんじゃないかって怖いの。
20年前も同じようにテレビであいつの姿を見てた。
同じ事を繰り返さない為に、道明寺が頑張っている事を知ってるから。
あたしはこの大きなお邸で、帰りを待つだけ。

「ただいま」
『おかえりなさい』
「・・・なんか変な感じする」
『あたしも同じ事思ってた』
マリちゃんを玄関で出迎えた。
プライベートジェットで帰ってきた2人は、空港からは別行動。
道明寺は会社に行って、マリちゃんは邸に帰って来た。
道明寺邸で、あたしと竜がマリちゃんを出迎える。
「つくしさん、おめでとう」
『ありがとう』
「パパの赤ちゃん・・・?」
『まだ全然大きくなってないけど、ここにいるよ』
ほんの少し膨らみ始めたお腹に、手を当てる。
「不思議だね」
『そうだね。あたしが一番びっくりしてるよ』
リビングでお茶をしながらおしゃべり。
家族になるのに、頑張る必要はないと思ってる。
自然と距離を縮められたらいいなって、そのくらい。
「英会話のお時間でございます」
メイドさんが竜にレッスンの時間を知らせに来た。
「竜のレッスン、私が教えてあげる」
竜が席を立った時にマリちゃんが言い出し、2人で出ていった。


「竜、レッスン楽しい?」
廊下を歩きながら聞いてみる。
「楽しいっつうか、やんなきゃいけねぇ事だから何とも思ってない」
「ふーん。私はレッスン嫌いだったなぁ。何でやらなきゃいけないのかわかんなかった」
「できて損する事なんかないだろ?どっかで必要になるから習うんだろうし、無駄じゃねぇよ」
竜はクールだ。
リアリストっていうのかな。
私の顔色を窺わずに言いたい事を言われているのが初めてで、少し戸惑いも感じていた。


英会話の次はマナー教室。
今日は私がいるからエスコートの仕方だって。
緊張しているのか、竜の手が少し震えているのがわかった。

パパはすごくスマートにエスコートしてくれる。
小さい頃から教えてられてきたから出来るんだよね。
信頼して身を任せるのも教えられた。
つくしさんもパパを信用して身を任せているのがわかる。
だから2人からは入り込めない空気感が出て、時々見ているのが嫌になる時があるんだ。
ママに見向きもしなかったパパ。
今まで恋人がいなかったパパ。
つくしさんの前ではパパが男の顔をしてる。
私だけに甘かったパパが、竜にも優しいし、つくしさんには私以上に甘えて甘やかして。
きっと、私以上にお腹の子にだって甘く優しくなるんだろう。
ずっと私とパパは一緒で、跡取りだって私が婿養子を取ってって思ってた。
けど、竜が跡取りになるんでしょ?
竜がならないとしても、お腹の子が男の子だったら十分可能性はある。
じゃあ、私の存在価値って何なんだろう。
雑誌で読んだけど、パパは経営の才能があるらしく、会社が傾く事はしばらくないらしい。
じゃあ私が政略結婚してって話も早々ないでしょ?
私、いる意味あるのかな?
パパ、私の事、愛してるよね?


ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/407-7cb5b0f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR