FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 29

あけましておめでとうございます!
今年も気まぐれ更新になりますが、よろしくお付き合いくださいませ。
このお話も長い事書いてますが、大まかなプロットだと半分行ったかどうかくらいです。
そして書いてる途中で違うお話が浮かんで書きたくなるんです。
悪循環・・・
そんな私ですが、これからもよろしくどうぞ。

では、続きをどうぞ↓

「お話があります」
2人からの引き継ぎでひと段落ついて、西田がコーヒーを持ってきたタイミングで切りだした。
「日本に帰国したら、牧野と結婚します」
「・・・随分と話が早いわね」
「子供ができました」
その言葉に、両親はコーヒーを飲む手を止めた。
「確信犯か?」
親父が俺の顔を見てニヤッと笑う。
「自然の成り行きです」
「まぁ、そういう事にしておこう。孫が2人も増えるのか」
「賑やかになるわね。西田、あれを」
「はい」
西田が俺の前に封筒を差し出す。
封筒の中身は婚姻届と養子縁組届。
「この間楓と日本に行って来た。彼女のご両親に会う為にね」
証人の欄には親父と、牧野の親父さんの名前が書いてあった。
「驚いていたし、何よりも竜くんの心配をしていた。うちに馴染めるのか、実子ではない子供を愛してくれるのか、そればかりだった」
「・・・それでなんて?」
「愛する彼女のご子息を、愛さないわけないって話したよ。マリが生まれてからの司は、子供を愛する事を知った。同じ愛情を竜くんにも向けていると、私たちは思っている」
「当たり前だろ」
「だけど世間はそう思ってはくれない。私たちや司が言われる分にはいいが、竜くんがその対象になるのだけは避けたい。全力で守らなくてはいけないよ」
「それは十分承知してます」
「結婚に反対はしない。つくしさんと竜くんを全力で守る事、それだけが条件だ」
「ありがとうございます」
俺の手の中には、証人欄が埋まっている婚姻届と養子縁組届。
後は俺らがサインをするだけだ。
俺より先に挨拶に行ってるのが腹立つが、ちゃんと竜の事を考えてくれていたのが嬉しかった。
牧野の息子を俺が愛さないわけないだろう?
娘とは違う、息子の可愛さをすでに知っている。
マリより少し幼く感じる部分もあるし、牧野を守ろうとする男らしい部分もある。
素直でいい奴なんだ。
早く、サインして出したい。
家族に、なりたいんだ。

その晩、マリに牧野が妊娠した事を話した。
素直に喜ぶかどうかは半信半疑。
母親の愛情を知らないマリが、牧野を受け入れるのか。
これは賭けだ。
「そう、おめでとう」

これは俺の負けかもしれない。
心から喜んでいるようには見えなかった。

「日本に帰ったら籍を入れる。俺は竜と、マリは牧野と養子縁組をして家族になるんだ」
「家族・・・」
「いきなり家族が増えて戸惑う事もあるだろうし、ガキが生まれたらもっと賑やかになる。何かあったらちゃんと話せよ?俺でも竜でも姉ちゃんでも」
「うん、わかった」
「I love you so baby, Good night」
ハグをして、マリの部屋を出た。

姉ちゃんから言われていた。
俺と牧野の結婚は、俺にとってはずっと好きだった人と結婚出来るし、竜は好きな人の息子なんだから余程でない限り嫌いになる事はない。
だけど、マリにとって俺の再婚はプラスになるのか、喜べるのか。
俺たちのガキが生まれたら。
姉ちゃんが言うには、マリはきっと孤独感に襲われるだろう。
牧野はマリを愛してくれる。
マリは、牧野を受け入れ愛する事が出来るのだろうか。
廊下を歩きながら、溜め息を1つこぼす。
嬉しいはずなのに、マリの事が気にかかっていた。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/405-cad5a1db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR