FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 15

GW、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
最近書きたい意欲が沸々と湧いてまして。
少しストックが出来てるのでこうして更新できている次第です。

では、続きをどうぞ↓


「行ってきます」
『行ってらっしゃい。気をつけてね』
今日は、2か月に一度の竜が父親に会う日。
離婚してから面会日を設け、竜に会いに来るのだ。
再婚して子供もいるのに、毎月律義に養育費を振り込んでくれる。
中学進学時の制服とか、修学旅行費とか、そういう大きいものにしか使ってないけど。
大学卒業するまではという約束を守ろうとする姿勢は、やっぱり尊敬できる。
2人で映画を見たり、買い物したり、食事したり。
時々向こうの子供と遊んだりもするって言ってたな。
再婚した奥さんが良い人で、本当に良かった。
あたしには、彼を幸せにしてあげる事が出来なかったから。

今日は、1人でタマさんのお参りに向かった。
来週は四十九日法要。
そして、もうすぐあたしも42になる。
『あー寒い』
マフラーを締め直して、長い塀を門へと向かって歩いた。

「ただいま」
『おかえり。楽しかった?』
「うん。今日は映画観た」
反抗期真っ最中だし、ムカつく時もあるけど。
父親に会った時の話は事細かくしてくれる。
あたしに気遣ってるのかな。
「母さんが来年再婚するって言っといた」
『え?再婚?誰と?』
「道明寺さんと」
『な、何言ってるの!?』
「道明寺さんはその気でしょ。俺に近いうち父親になるって言ってたし」
『あいつ~』
なんだか最近道明寺にイライラしてばかりだ。
竜を手なずけてきてる。
あたしに直接来ないのも、ムカつく理由の一つ。
昔は真っ直ぐぶつかってきたじゃない。
あのストレートな愛情表現が、素直になれないあたしにはちょうど良かった。
なのに、今はこうやって周囲を固めてきてる。
ビジネスと同じように考えるなっつうの。
「来週帰国するって。タマさんの法要と、年末年始は日本で過ごすからって」
『・・・随分と詳しいね』
「昨日電話来た」
『そう・・・』
なんか、竜とばかり話してる。
あたしの番号も知ってるはずなのに、何であたしには掛けてこないわけ?
・・・って、これじゃあいつからの電話を待ってるみたい。
アホらしい。
考えんのもやめよう。
『晩御飯、カレー作ったから食べよ』
キッチンに立って、カレーを温める。
冷蔵庫から作っておいたサラダや福神漬けを取りだした。
あぁ、前の旦那に電話しなきゃな。
次の予定は受験と被るかな。
受かってからにしてもらおうかな。
竜から本当の父親を奪ってしまうんじゃないかって。
あたしはそれも気になっていた。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/390-58a5f929

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR