FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 12

今回はつくし視点。
どんどん司とつくしが繋がっていきます。

では、続きをどうぞ↓

「課長、決裁お願いします」
『はーい。あ、お兄ちゃんの風邪治った?』
「はい、すっかり良くなりました!課長に教えてもらったおじや作ったらたくさん食べてくれたんですよ」
『それは良かった!これから寒くなるから気をつけてね』
「ありがとうございます」
頭を下げた部下が席に戻った。

2年前、あたしは課長に昇進した。
総合職で入社して、妊娠を機に営業から総務に異動。
うちの会社ではよくある事。
マタハラではなく、みんな時間の都合がつきやすく残業が少ない部署への異動を希望するのだ。
もちろん男性社員もいるけど、子持ちの女性社員、腰掛けみたいな若い女性社員、独身のお局さんも数人・・・
上に立って初めて、上に立つ苦労を経験する日々を過ごしている。
子育てについて相談されるのも、いつもの事。
うちは一人っ子だから、兄弟間の苦労は分からないんだけどね。

昨日の出来事が嘘のように、いつもの毎日。
道明寺に再会する前と何も変わらない。
1つだけ、いつもと違う事がある。
それは、足元にある紙袋。
昨日竜が道明寺に買ってもらったスーツが入っていて、帰りにクリーニングに出す予定。
それを見る度に溜め息が出る。
もう別れたのは20年も前だからあたしの記憶も曖昧だけど、このスーツとワイシャツとネクタイの組み合わせは道明寺の好みじゃない。
きっと竜の為に道明寺が合わせたんだ。
昨日玄関が開いて初めてスーツを来た竜を見た時、隣に並ぶ道明寺と似合ってて嫌だった。
成長してほしいけど、まだまだ子供でいてほしい。
そんな身勝手な母親の感情が溢れて来て、見たくなかった。

あいつ、あたしを振った事忘れたのかしら。
あたしはあいつの別れの言葉に傷ついて、悲しくて思い出すだけで何日も涙を流した。
一生に一度の恋だと思ったけど、違ったんだよね。
終わりがあって、あたしは違う人と結婚したんだ。
別に振られたからって憎んでいるわけではない。
一番つらかったのは、体に回した手を解かれた事。
その感覚だけは、今でも忘れられないの。

道明寺とやり直すなんて、どう考えたって無理でしょう。
その先に結婚があるとしたら?
竜が後継者になるって言うの?
英才教育を受けていない竜がなれるわけがない。
あいつと付き合うって言う事は、結婚がその先にあるだろう。
ダメダメ。
本当にありえない。
何があっても一緒にいたいっていう気持ちには、ならないよ。
うん、ないない。
1人で納得して、あたしは電車を降りた。

このクリーニングしたスーツどうしよう。
とりあえず、竜の部屋にしまっておくしかないか。
そう思っていると、インターホンが鳴った。
ドアを開けると、立っていたのは青山さん。
『どうかしましたか?』
「オーダーされたスーツが出来上がりましたので、お届けにまいりました」
『・・・オーダーされたスーツ?』
「はい。以前ご購入された際に採寸され、全部で6着ございます」
『え、ちょっと、うちにはそんな置く場所ないです』
「でしたら、ビジネス用のみを今回お届けして、パーティ用は道明寺邸でお預かりいたします」
『・・・はぁ』
「竜様のお部屋でよろしいでしょうか」
『あ、はい。竜!』
竜が部屋から出てきて、青山さんに挨拶をしている。
受け取ったスーツを部屋に運ぶと、青山さんは帰っていった。
これは一言言ってやらないと気が済まない。
『竜、道明寺の番号知ってるんでしょ?』
「知ってるけど・・・」
『スマホ貸して。海外に掛けるのすごい高いのよ。どうせあんたの携帯代あいつ持ちなんだから、それで掛ける』
部屋着のスウェットのポケットから出したスマホを受け取ると、あたしはリビングに向かった。
時差なんか気にしない。
夜中だろうが起こしてやる。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/387-5a3758d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR