FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真夏の通り雨 7

今回はつくし視点です。

では、続きをどうぞ↓

タマさんが亡くなってから5日が経とうとしている。
週末になるとタマさんのお見舞いに行っていたからか、予定がなくなりヒマを持て余していた。
竜は友達の家に遊びに行っている。
家事を終わらせ、久々に買い物にでも行こうかと思っていると、あたしの電話が鳴る。
掛けてきたのは、あの日番号を交換したお姉さんだった。

ランチに誘われ、代官山に来た。
「急にごめんなさいね。どうしてもつくしちゃんに会いたくて」
おしゃれなレストランで、20年分の話をした。
あたしの結婚、出産、離婚の事も。
「いくつになっても、私は司の事が心配なの。ねぇつくしちゃん、司ともう一度・・・って事はない?」
『え、もう一度?』
「今はお互いシングルでしょ?再婚も自由じゃない?」
『お互いに子供がいるんです。そんな簡単にはいきませんよ』
「それって、つくしちゃん自身はOKって意味かしら?」
『ち、違います!』
あたしが両手をブンブンと振って否定したのを見て、お姉さんは笑っている。
「類たちとは?連絡取ってるの?」
『いいえ、道明寺と別れてからは全く』
その後、話は弾み店を出た時は3時を回っていた。

「つくしちゃんさえ良ければなんだけど・・・」
無理やり乗せられた帰りの車の中。
タマさんの初七日に誘われた。
道明寺邸で行い、その席には道明寺家が揃う事になる。
それでも構わないなら来ないかと。
『もうあたしたちは、そういうものには列席しません。道明寺に会うのはもう・・・』
「司に会いたくない?」
『きっと、あいつもあたしに会いたくないと思います。昔の彼女が家に出入りするのも気分良くないだろうし。娘さんだって・・・』
「マリ?」
『マリちゃんって言うんですか?』
「本当は今日も来たいって言っていたのよ。司の元カノに会いたいって」
あたしに会ったって何も面白くないのに。
「急に連れてきたら、つくしちゃんを驚かせちゃうと思ってやめたの。司が忙しいからヒマそうなんだけどね」
少し元気のなさそうな顔をしていた道明寺。
それでも、仕事してるんだ。
総帥になるって、すごい事なんだろうな。
あたしには想像できないや。
「初七日が終わったら、あたしたちはNY、LAに帰るわ。次に来るのは四十九日。それまで、タマさんに手を合わせに来てくれないかしら?」
『遺骨はお邸にあるんじゃないですか?』
「えぇ、そうよ」
『そんな通えませんよ』
「どうして?」
どうしてって・・・。
あたしは道明寺の元カノだって言ってるじゃない。
そんな簡単に元彼の家に通えないっつうの。
「司に会いに来るんじゃないわ。タマさんに会いに来てほしいの」
そう言われてしまえば、断ることもできなくなっていた。

初七日が過ぎ、お姉さんから帰国したと連絡をもらってから竜とお邸に向かった。
遺産相続の手続きもここで同時に行えるようにしたのだ。
あたしと竜が道明寺邸に向かうなんて変な感じ。
お姉さんが言っておいてくれたみたいで、門の前に立ち止まれば開くし、守衛さんも会釈を返してくれた。
「母さん、すげぇ人と付き合ってたんだな」
『あーまぁ、ね。』
久しぶりにここに足を踏み入れた。
改築、修繕を繰り返しているのか、あたしの記憶とは違う外壁や庭園が見える。
一時期ここに来るのが当たり前になっていた時があった。
その時が懐かしく、色あせることなく覚えている自分にも嫌気がさす。
「っていうか玄関遠くね?」
あたしも同じ事を思っていた。
やっと辿り着いたエントランスの扉を、SPの人が開けてくれる。
迎えてくれた使用人の一人が、タマさんの部屋へと案内してくれた。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/382-6b87663c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR