FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

傷痕さえも愛しくて 14

そろそろ司とつくしを会わせたい!
でも難しい・・・ムムム(-_-;)

では、続きをどうぞ↓

今までの小さな事務所が嘘のよう。
こんなに広いオフィスは道明寺HD以来だった。
たくさんの人が働いていて、いろんな言語が飛び交っていて、国際弁護士も外人もいる。
次期所長が連れてきた弁護士という事もあり、あたしや大津さんに冷たくする人なんかいない。
少し気を使われているような気もするけれど、邪険に扱われるよりはマシだと開き直れるようになった。
今までの数件の案件を抱えたまま、新しい仕事も増えていく。

「ここでは民間、刑事、企業法務と分野を分けているんだ。つくしちゃんには企業法務を担当してもらうからね」
『はい』
元所長、現副所長の会田さんに辞令を下され、1人の男性弁護士を紹介された。
紹介されたのはあたしの指導係になる湯川さん。
湯川さんは、背が高く50を超えても引き締まった体をしている。
何でも趣味は筋トレらしい。
企業法務といっても大企業ばかりを担当している湯川さんに、なぜあたしが企業法務担当なのか聞いてみた。
「素質があると思われたんだろうね。うちの事務所で女性が企業法務担当するのは珍しいんだけど、それでもやらせるって事は余程なんじゃない?」
そう言われて、素直にあたしは喜んだ。

「まずはここからだね」
行き先を言われずに連れ出され、着いた先は見覚えのあるビル。
『花沢物産・・・ですか?』
「あぁ。つい最近顧問契約したばかりなんだ。社長は不在だけど常務には挨拶しないとね。若くてイケメンだからって、惚れたらダメだよ?」
いや、惚れるも何も・・・
あたしの初恋の人です。だなんて言えずに、秘書に案内されて気がつけば部屋の前にいた。
開いたドアの中、デスクに座っているのは微笑んでいる花沢類。
最近顧問契約したとか、気になりながらも促されるままソファに座った。
「牧野には紅茶を出して」
秘書にそう言って、あたしの向かいに座る。
「牧野さんをご存じなんですか?」
不思議そうな顔をして花沢類に質問する湯川さん。
「高校の後輩なんですよ。今でも時々食事に行ったりする仲です」
「そうだったんですか。驚きですよ、花沢常務と牧野さんがお知り合いだったなんて」
そこからは花沢類があたしの話を湯川さんに面白おかしく話して、あたしが止めてと抗議しても聞く耳持たずでアポの時間は終わりを告げた。
助かったのは、花沢類はあたしが卒業したかの様に話してくれた事。
英徳を中退した事は、今のところ副所長夫婦しか知らない。
理由を聞かれたら困るから、本当に良かった。

「驚いたよ、花沢常務と知り合いだったなんて」
『すいません。昔から話してるだけで妬み嫉みの対象になっていたんで、あまり人に言わないんです』
「・・・なるほど。得策だね。花の4人組、通称F4。もしかすると、みんな知り合い?」
『まぁ・・・。でも、道明寺・・・さんだけはあまり面識はありません』
「そうなの?あぁ、人当たり強そうだし無理もないか」
昔付き合ってましたなんて、言えそうにないなぁ。
「道明寺HDとも顧問契約してるから、近々挨拶行こうか。社長の帰国に合わせてアポ取らなきゃなぁ」
最後の方は湯川さんのひとり言のように聞こえた。
道明寺HD・・・
全ては自分で選んで決めてきた事のはずなのに。
道明寺HDには入らずに弁護士という道明寺とは違う世界で生きていく事を選んだのに。
倖を預けると決めてから、あたしの人生は道明寺のお母さんの手の平で踊らされているような気がしてたまらなかった。




ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/349-daeb3bc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR