FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

傷痕さえも愛しくて 13

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年一発目の更新は、つくしのお仕事環境。
司へと繋がるのはここからです。

では、続きをどうぞ↓

司法試験に合格してからか、無理して勉強する事もなくなったので体調を崩す事も減った。
その代わり、あたしの現役合格をよく思わないのか、数人だけいた友人とは疎遠になってしまった。
話しかけてもシカトされ、それはまるで英徳にいた時のようだった。
慣れたものだと割り切れている半面、少しの寂しさも感じる。
信頼を得るように心がけていたのはノートを貸してもらう為でもあったし、倖の事や道明寺の事を一切話していないのは、あたしがみんなを信用していなかったからかもしれない。
今の自分には自業自得という言葉がぴったり当てはまる。
そこまで悲しみに浸るわけもなく、大学の卒業、司法修習と目まぐるしい日々が続いた。

小さな弁護士事務所に就職が決まった。
40代半ばには見えない見た目の素敵な所長と、事務をしている所長の美人奥様、由美さん。
30代の少し気の弱そうに見える先輩弁護士が一人、あたしを入れて計4人という規模の小ささ。
依頼の件数が増えてきて、新人を育てつつ事務所を少し大きくしようと思っているらしい。
優しそうな人に囲まれて、あたしの弁護士生活が始まった。

先輩弁護士の大津さんに教育され、由美さんに事務仕事も教えられ、この1年はあっという間に過ぎていった。
中小企業の顧問弁護もやっていて、覚える事もたくさんあるけれど、やりたかった仕事なだけあって毎日が充実している。
同年代の一般企業に勤める人達よりは少し多めの給料だってヤル気に繋がっていた。
今まで使わせてもらっていた通帳に少しずつ戻している。
病気の事だけは話して、子供がいる事は誰にも話していない。
いつまで隠せるかな、所長と奥さんだけには話した方がいいのかな、それじゃ大津さんが可哀想かな。
そんな事をいつも考えている。
みんながあたしに良くしてくれている環境で、あたしの秘密はいつまで守るべきなのか。
答えが出ないまま、1日が過ぎていく。

「つくしちゃん、ちょっといい?」
由美さんに呼ばれ、事務所にある小さな応接室に入った。
そこには所長も大津さんもいて、これまた素敵な知らないおじ様が。
少しだけ空気がピンと張りつめていて、あたしにも緊張感が走る。

「実はね、事務所をたたむ事になったんだ」

所長の宣言に、あたしは目の前が真っ暗になった。
え、今抱えてる案件は?結構な数ありますよ?
この間大津さんとA社の契約書の話してきたばかりですよ?

「ちょっと、あなた!つくしちゃんが勘違いしちゃうような言い方しないで!」
「あぁ、悪い。たたむって言っても、うちが他の事務所に吸収されるだけだから」
『吸収・・・?』
「そう。言ってなかったね、ここにいるのは僕の父親。弁護士事務所を経営してるんだ」
「初めまして、牧野つくしさん」
『初めまして』
手を差し出され、素直に握手した。
言われてみれば、所長に似てるかも。
「僕は親父の力を借りずに弁護士をやりたくて、他所で実績を積んで独立したんだ。別に親子の仲が悪いわけじゃないよ?」
横でニコニコお父様も笑っている。
「でもね、やっぱり僕は長男だし、親父の後を継ぐ立場になるんだ。親父の年齢を考えると、そろそろ後継者としての準備に入らなきゃいけなくてね。バカでかい事務所だから大変なんだ。」
「そろそろ母さんとゆっくりしてもいいだろう?由美さんたちには迷惑をかけるだろうけど」
「お父さん、そんな事は気になさらないでください」
家族の雰囲気もよくて、羨ましくなる。
「そこで、大津君とつくしちゃんも一緒に連れていこうと思ってね」
『・・・え?』
あ、それで吸収なの?
「案件も従業員も一緒にね。首を切るなんて薄情な事は出来ないし、大津君やつくしちゃんが持ってる案件は、他の人には任せられないし。待遇も良くなるから安心してね」
その笑顔にあたしも笑顔で返して、大手事務所に引っ越しをした。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/348-8efb3507

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR