FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

傷痕さえも愛しくて 10

倖の誕生日1週間前。
突然の発熱に、入院する事になった。
出産してから初めての事で、少し戸惑ってもいる。

毎月NYから倖のアルバムが送られてくる。
日に日に成長していく姿を写真に収めてくれていた事がとても嬉しくて。
毎日眺めては、今日も頑張ろうと思えた。
あたしの着替えを持ってきてくれたママが、荷物の中にアルバムを入れてくれていた。
それを見ていたあたしに、花沢類がビデオを撮ってきてくれると言いだしたのだ。
あたしは前もって買っていたプレゼントを託し、花沢類たちの帰国を待つ事になる。

病室でビデオを見せてもらい、あたしは涙した。
初めて聞く声に、そして道明寺家の人たちにとても愛されている事に。
道明寺のお母さんがあんな優しい顔で倖を抱っこしている姿、初めて見るお父さんは優しそうだけど時々見せる表情はキリっとしていて、さすがは大企業のTOPに立つ人間だと思わされる風格を見せた。
道明寺は相変わらず不機嫌そうな顔をしていたけど、前みたいな感情のこもっていない冷めた目ではなかった。
変わらず綺麗で、倖にベッタリなお姉さんと。
道明寺が照れ臭そうに、ぶっきらぼうに倖にプレゼントを渡している姿も映っていた。
大きなテディベア。
それを見て、胸のつかえが取れた気がした。
倖は、あたしがいなくても幸せになれる。
あたしにもしもの事があっても、大丈夫なんだって。

ビデオを見て元気が出たのか、その数日後には退院できた。
取れなかった大学の講義にも友達のノートを借りながら必死に追いついて、順当に進級していった。
習い事も、英語にフランス語、北京語、マナーやダンスやピアノに華道。
茶道だけは西門さんにお願いしてやっている。
倖も英才教育を受けて、いろんな事ができるようになると思う。
あたしも負けていられない。
倖と並ぶ母親のあたしがちゃんとしていなくてどうするの、っていつも自分を奮い立たせた。
病気になんか屈してたまるか。
あたしは生きなきゃいけない理由があるんだから。
再び倖に会いに行く為に。

あたしは私立大学の法学部に通っている。
経済学部とものすごく悩んだけど、道明寺に入るにしても入らないにしても法律関係の資格を持っているのは有利だと考えたから。
卒業したら司法修習にも行って、弁護士資格を取ろうと思っている。
静かな環境で勉強する為に始めた1人暮らし。
学費と生活費は道明寺のお母さんがくれた通帳から少しずつ使わせてもらっている。
法学部に進むと決めてから、勉強と習い事でいっぱいいっぱい。
それに加えて時々体調を崩して寝込んでしまう事もある。
時々類がうちに来てくれて、あたしが調子悪そうな時は病院に連れていってくれた。
薬を貰いには通っているけれど、それ以外で受診となるとお金がかかる。
いつも感謝しながら、でもあまり使わないようにしようとして、我慢しちゃう時もあるんだ。
類には毎回怒られるんだけど。
毎月送られてくるアルバム、毎年倖の誕生日にNYに行っているF3が撮ったビデオを楽しみに、あたしは大学生活を送っていた。

毎年倖を産んだ時期に体調を崩す事が多くて、今年も例に漏れず入院させられていた。
1週間、長くても2週間までしか入院したことなかったのに、今回はもう1ヶ月になろうとしている。
あたしは不安だった。
進級できないかもしれない事に。
カレンダーを見ながら、この講義落としちゃったとかあと何単位って数える日々。
震える手ではペンを持つこともPCをする事も出来なくて。
自分の体を恨めしく思う。
何で、健康じゃないの。
何で、普通の生活が出来ないの。
倖を迎えに行く為に頑張ってるのに。
いつもあたしを支えてくれる花沢類も、今はNYで倖の誕生日を祝っているだろう。
体が弱っていると、マイナス思考になる。
「寝よ」
考えるのも嫌になり、あたしは布団を肩まで掛けて寝る事にした。


ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/344-da5103f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR