FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

あの雨の日に 17

ニースで会議が終わり部屋に戻ると、丁度西田が牧野を連れてきたところだった。
表情は俯き加減で、よく見て取れない。
姉貴との時間が楽しくなかったのか?
「牧野?」
『あ、道明寺お疲れ様。会議だったんだってね』
「あ、あぁ・・・」
元気に振る舞おうとしている牧野に、深く聞き入る事が出来なかった。

ディナーも楽しそうにしているが、その表情にはどこか影を感じる。
何があったのだろう。
姉貴、なんか変な事言ったんじゃねぇだろうな。

部屋に戻り、窓際に立った牧野を後ろから抱きしめた。
「何かあったか?」
『ううん。ちょっとホームシックになったのかな』
首を振り、俺の腕に手を添えた牧野。
窓に映る表情は決して晴れてはいない。
「違うだろ?お前はホームシックっていう柄じゃない。・・・俺の事で何か言われたのか?」
『そんなことないよ。大丈夫・・・ちゃんとわかってるから』
「わかってるって何がだよ」
振り向かせ顔を見つめるが、眉間に寄せられた皺に、また何かよからぬ事を考えているのが見て取れる。
「姉貴に何を聞いた?」
『別に何も聞いてない』
「お前が喋らないなら電話して聞いてくる」
胸ポケットからスマホを出そうとすれば、牧野が俺の手を掴んで止める。

『・・・お姉さんはあたしを想って話してくれたの。お姉さんのせいじゃない』
「じゃあなんだっつうんだよ!・・・話してくれよ、牧野が考えてる事全部。」
『全部なんて話せるわけ・・・ない』
「俺たちはこのまま平行線を辿っていくのか?交わることもないまま終わるっていうのか?」
『別にあたしはそこまで言ってない』
「言ってるのと同じだよ!」
牧野を俺から遠ざけ、背を向けた。

何も話してくれない牧野を、俺はどうすればいいのだろう。
ただ怒りに任せて行動したって、後悔するのは目に見えている。
牧野はこういう奴だってわかっているはずなのに、理性が言う事を聞かない。
今日は側にいるのをやめよう。
牧野を傷つけたくはないんだ。
大切な人だからこそ、守りたいものがある。

ベッドルームに入り、そのままシャワールームへ。
熱いシャワーを浴びながら、牧野とのこれからを考える。
この出張の間に付き合う事が出来たらって考えていた。
その考えさえも吹き飛びそうなくらい、今の牧野からはイイ返事は貰えそうにない。
やっぱり姉ちゃんに聞こう。
埒が明かない。

姉ちゃんに電話して事の詳細を聞いた。
「何言ってんだよ!牧野がそれで落ち込んでんだろ?」
「私はつくしちゃんの味方だからって言ったのよ?感謝されど怒られる筋合いなんてないわ」
「俺の縁談話なんてどうでもいいんだよ。ババァが勝手に進めてるだけで、俺は相手の顔も知らない。政略結婚しなきゃいけないほど落ちぶれちゃいねぇよ。何の為に頑張ってると思ってんだよ」
「だったらそれをつくしちゃんにちゃんと話しなさいよ。あんた大事な事何も話してないでしょ。まだお付き合いさえしてないっていうじゃない。ったく、中学生のガキじゃないんだから、いつまでもプラトニックってわけにはいかないでしょ?早くつくしちゃんの心も体もものにしちゃいなさい!私に文句を言うならそれからにしてちょうだい!」
ブチっと切られた電話。

なんで姉ちゃんが怒ってんだよ。
怒ってんのはこっちだっつうのに!
あぁ~腹立つ!

そんな事はわかってんだよ!
牧野を逃がしたくないって、一番焦ってるのは俺なんだから。

明日はニースを観光するスケジュール。
こんな険悪なままじゃ楽しめなさそうだ。
この状況を打破しなければ。
俺はバスローブのまま、リビングに続くドアを開けた。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/315-586da28d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR