FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

あの雨の日に 13

避けられなかった乱気流。
ガタガタと機体が揺れ始めて、牧野の指先にも力が入る。
『ねぇ、本当に大丈夫なの?』
「大丈夫だっつうの。うちのパイロットは一流だからな。」
『本当に落ちたりしない?』
「しねーよ。このまま死んでたまるか。お前とまだ何も始まっちゃいないだろう?」
不安そうに俺を見る瞳が揺らぐ。
機体が左に右にと大きく揺れ、さすがの俺でもヤバいかなと思い始めた。
・・・パイロットクビだな。
牧野を不安にさせる奴は、俺の人生にいらねぇ。

手を握っているだけでは不安なのか、今度は俺の腕を掴み始める。
『このまま死にたくない!やりたい事いっぱいあるのに!!』
急に叫びだした牧野に驚く。
お前のやりたい事に、俺は入っているのだろうか。
いや、絶対入れてやる!
腕を掴んでいる手に、俺の手を重ねた。
この小さな手を守るのは俺だ。

「牧野、最後に言い残した事はないか?」
『何よ、急に・・・そんな人生終わっちゃうみたいな言い方』
「もしものことがあるかもしれないんだぞ?」
『そんなもしもなんて言わないでよ・・・道明寺がさっき大丈夫だって言ったんじゃない!イヤだよぉ。あたし結婚もしてないし、子供だって産んでない。新しくできたレストランだってまだ行ってないし、欲しいワンピースも買ってない。ずっと言いたかった事あるけど、それだって言えてないんだよ?』
「なんだよ、言いたかった事って」
『あたしはまだ死なないから言わない!!』
再び俺の腕にしがみつき、目をギュッと瞑っている。
流れに乗って告白でもしてくるかと思えば言わねぇな・・・
チッ。
小さな舌打ちは騒音にかき消され、牧野には聞こえなかったみたいだ。
斜め後ろにいる西田から嫌な視線を感じるが、気にしない。

どのくらい経ったのか。
時間にして言えばものの数分だったと思える。
機体の揺れも落ち着き、窓から見える景色も明るくなった。
未だ俺にしがみついている牧野。
このままでもいいんだけど、さすがに可哀想にも思えてくる。
そんなに怖がらなくてもいいのに、と。
「牧野、もう落ち着いたぞ」
『ふぇ?・・・あ、も、もう大丈夫みたいだねっ』
慌てたように俺の腕を離した。
・・・やっぱりまだ言わなくても良かったな。
そんな事を思いつつも、牧野の体からは力が抜けているのがハッキリと見てとれる。
その様子に安心したのも、事実だ。
『参っちゃうよね~乱気流なんて初めてだよ。飛行機自体そんなに乗ったことないのに、こんな事って起きるもんなんだね。』
さっきまでの事をなかった事にしようとしてるのか、ペラペラと喋り出した。
今の俺は、牧野に甘えられて猛烈に嬉しいんだぞ。
嬉しいけど、牧野じゃねぇみたいだな。

頭を撫でれば、話が止まる。
「お前と心中にならなくて良かったよ」
『縁起の悪い事言わないで』
目線は合わないまま俯いている。
「飯食うか。そろそろ時間だ・・・『ぐぅ~』
牧野の腹から盛大に音が鳴る。
『あ、いや、落ち着いたらおなか減っちゃって・・・』
乗務員や西田までもが笑いを堪える中、機内食の準備が始まった。

その後は何も起きることなくジェットは着陸した。
フランス、パリにあるルブルジェ空港。
主にプライベート便が離発着する空港だ。
『何ここ?人いなくない?』
「ここはチャーターやジェットを持ってる奴が使う空港なんだよ。だから一般人はいない。」
『へぇ~そんな空港があるんだ。』
「とりあえず、俺は支社に行かなきゃいけねぇんだ。1人でも大丈夫か?」
『え?1人・・・なの?』
そんな不安そうな顔で俺を見上げるな。
可愛いじゃねぇか、クソ。
「あぁ、もうそんな顔すんなよ。ヒマかもしんねぇけど、一緒に行くか。西田イイだろ?」
「えぇ、大丈夫ですよ。日本語が話せるスタッフもおりますから、彼女を側に置きましょう。」
「そうしてくれ」
外人の中には牧野みたいな純粋な日本人を好む奴がいる。
そいつらの目に触れさせるの嫌なんだよなぁ。
でも、俺の知らないとこに行かれるよりはマシか。
牧野はフランス語わからないだろうから、婚約者だって言って回ろう。
よし、いい機会だな。
俺の企みなど、牧野は知らなくていいんだよ。



ポチっとお願いします。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



COMMENT▼

ちょっと焦ったドキドキだったけど乱気流BRAVOでしたね。
最後の一線で冷静なつくしちゃん。聞きたかったその一言は後日までお預けか~(笑)
つかさ、フランス語のい分からないつくしをいいことに、婚約者宣言しちゃうのね❤
あとで知ったら怒られるぞ~(笑)

良いですねー

この物語の流れすごく好きです。
できれば、欲をいえばつくし視点も読みたいです。ほとんど司視点ですので。
この話だとお初エッチもまだな関係の二人ですよね。
いつかラブラブな関係に甘く結ばれるといいなぁ~
司xつくし派の私は祈るばかりです^-^
続きが気になるー 更新頑張って下さいませ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/310-95249368

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR