FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

The person of fate 28

あたしは啓太のスケジュールを見て、話し合う時期を見計らっていた。

仕事が一段落すれば、時間を作れる。

そう思っていた矢先に事件が起こってしまった。

「なんだって?」

普段声を荒げる事がない啓太が、朝一で掛かってきた電話に怒りを露にしていた。

「わかった、すぐ行く。」

電話を切った啓太は、携帯を握りしめたまま顔を真っ赤にさせて怒りに震えていた。

『啓太?』

初めて見る啓太のこんな姿。

あたしは戸惑いを隠せない。

「つくし、すぐに邸に帰るぞ。迎えが来る。」

『え?』

「急いで支度して。」

『あ、うん』

急かされるまま支度を終え、エントランスの前に停められた迎えの車に乗る。

啓太は長い足を組み、腕も組んだまま目をつむっていた。

何が起こったのか聞きたかったけど、そんな雰囲気ではなかった。

高野の邸に着くと、いつもの半分も使用人はいなかった。

こんな事もあるのかと心に思いながら、早足で歩く啓太に必死になってついていく。

啓太がノックをしたのは、お義父さんの執務室だった。

父「朝早くに悪いな。事件の詳細だ。」

『事件?』

父「啓太、つくしさんに話してないのか?」

啓「あぁ、悪い。父さんもう一部くれ。」

お義父さんから受け取った紙には、信じられない言葉がびっしりと書いてあった。

それは、啓太の兄、広太による談合および不動産の闇取引、個人情報の流出。

父「広太は振り込め詐欺の一味と繋がりがあったらしくてな、相当な金を受け取っていたらしい。」

啓「兄貴は?」

父「先週から帰ってきていない。どこかホテルにでも泊まってると思いきや、昨日成田で目撃したと報告が入った。」

啓「成田だと?」

父「目撃された時間を考えると行き先はソウル。乗り換えの為だろうな。その先は調べようがない。偽造パスポートまで手に入れている。」

お義父さんの言葉に、ただ驚くしかなかった。

あんな優しいお義兄さんがなぜ?

どうして犯罪の片棒を担いでいるの?

あたしは信じたくないし、嘘だと思いたかった。

お義父さんの部屋のドアがノックされる。

父「入れ」

入ってきたのは、お義父さんの秘書、川野さんだった。

「マスコミが本社の前に待機しています。どうなさいますか?」

父「もう嗅ぎ付けたか。しばらくはノーコメントだ。緊急取締役会を開く。つくしさんはしばらく休みなさい。君に危険が及ぶかもしれない。啓太、行くぞ。」

『そんな、』

啓「つくし、俺も父さんに同意見だ。母さんが心配だから、傍にいてくれないか?」

『…うん、わかった。何かあったら連絡してね。』

啓「あぁ、行ってくる。」

あたしはここで啓太を見送って、次に会ったのは一週間も後だった。


『お義母さん…』

「つくしさん」

広いリビングの大きなソファの端で、爪の後が残るくらい両手を握りしめていたお義母さん。

誰よりも不安だろう。

『今日はあたしがいます。』

「ありがとう」

いつもの凛とした姿の欠片もなく、今にも崩れそうなくらい全てが脆くなったお義母さんがそこにいた。

テレビには高野の本社を遠巻きに映した映像と、SPに守られながら出社するお義父さんと啓太、そしてわずかにこの間のショッピングモールオープン時のテープカットの様子が、アナウンサーの声に合わせて延々と報道されている。

こんな事件が同時に明るみに出ては、株価の低下は免れない。

何千、下請けをいれたら何万という社員の生活が危うい。

何か策はないのか。

あたしには、啓太からの連絡を待つしかない。

不甲斐ない自分が嫌になった。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメありがとうございます!!
つくしだって甘えるんだ!って勝手に思ってます。
そんなつくしに翻弄されていく司…
あ、類も翻弄されかけてるかも。

下書きはだいぶ進んでますので、私のペースで申し訳ないですがゆっくり更新していきます。
楽しんで頂けると、頑張れます(^v^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/29-62522e21

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR