FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

The person of fate 27

オープン前日。

敷地中央、大きな噴水をメインとしたパティオでのレセプションが行われていた。

東京では珍しい程広く取られた駐車場には、黒塗りの高級車がズラリと並ぶ。

この似つかわしくない異様な光景も、最初で最後だろう。

制限を設け、マスコミに一部を公開して宣伝効果を煽る。

明日から家族連れやカップル、または友人同士などたくさんの人で溢れるのかと想像するだけで、頬が緩む。

今までの頑張りが、形になる。

数年先まで見込める利益に、既に新店舗の話まで出ているくらいだ。

『道明寺専務、お疲れ様です。』

「あぁ。牧野も今日まで大変だったな。」

『お気遣いありがとうございます。』

道明寺が1人、あたしの前に来た。

あたしはさっきまで啓太について挨拶をしてたけど、今は啓太1人で回ってる。

人前では啓太の妻で秘書。

言葉使いには注意が必要だ。

今日のレセプションは施設の公開も兼ねているので、ドレスではなくビジネススーツのあたし。

男性陣もいつもより派手目なネクタイにチーフといった、軽い正装。

デザイナーやアパレルブランドの店員たちは、独創的なファッションだ。

いつものセレブばかりが集うパーティより、こんな気軽なパーティなら参加するのも苦じゃないのにな。

「遊園地には行ったか?」

『内装を視察に行ったくらいですね。』

「牧野好きだろう?ジェットコースター」

『はい』

「室内だから長さや速さには限りがあるが、なかなからしいぞ。オープンしたら行列は免れないな。今のうち乗っておけ。」

『え?乗れるんですか?』

「あぁ。関係者限定で貸し切りだ。俺や啓太はここを抜けられないから、類にでも連れてってもらえ。」

『やったぁ!類探してくる!』

道明寺の言葉に嬉々として類を探し始めた。

大体は予想がついてる。

女性の熱い視線の先。

そこを探せば…

いた。

3人一緒に。

『花沢専務、西門先生、美作常務、お疲れ様です。』

総「お、牧野」

あ「今日は秘書モードだな」

『あの、いきなりですがお願いがありまして。』

類「何?」

『ジェットコースター、付き合って?』

どんなヒールを履いても見上げる形になるあたしは、上目遣いに小首を傾げた。

啓太はこれに弱い事を知っている。

きっと、類になら通じるだろうと踏んでいた。

案の定、類は少し顔を赤らめた。

類「牧野ずるい。わかっててやってるでしょ?」

『バレた?』

総「こんな技まで身につけたのか。」

あ「牧野に好意を持ってるやつならイチコロだな。」

類「ジェットコースターって、あの遊園地の?」

『うん。さっき道明寺が今日は関係者限定で貸し切りだって言ってたから乗りたいの。道明寺や啓太はここ抜けられないし。』

総「前なら1人でも行ってただろうに、今はそんな事しないんだな。」

『さすがに遊園地は1人では行かないよ。』

類「ちょうど飽きてきたとこだったんだ。乗りに行こ。」

『ありがとう、類』

あ「俺らも行くよ」

『行こう!人数多い方が楽しいよ!』

あたしと類が並び、後ろから二人が歩いてくる。

途中で啓太を見つけ、会場を抜けると言うと行っておいでと送り出してくれた。

書道家の先生と話している道明寺は、チラッと視線をこちらに向けてすぐ会話に戻った。

待ち時間もなく、あたしたち4人が乗っただけでアトラクションは動き出す。

隣が啓太だったら、道明寺だったらって思わずにはいられなかった。

『楽しいね!』

総「俺、もう無理」

あ「俺も…」

『会場戻ろうか』

西門さんと美作さんがぐったりしていたから、少し休んで会場に戻った。

類「牧野はタフだね。」

『ジェットコースターぐらいで何?さすがのF4も絶叫マシンには弱いのね。』

あ「牧野みたいに続けて乗る奴の気が知れないな。」

『楽しいじゃない。ね、水族館も覗いていこうよ。』

オープンしたらなかなか来れない施設を、F3と共に回った。

大きな水槽の前で、あたしはふと考える。

あたしの愛してやまない人、将来一緒にいたい人、あたしの命に代えても守りたい人。

決断の日は迫ってる。

気は熟した。

その時を待とう。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/28-e72e1dda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR