FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

空を見上げた時 47

今日のお父さんに何言ってもダメだろう。

そう思って、私は早くにベッドに横になった。

この判断が、状況を悪化させるとも知らずに・・・

翌日、会社に行ってみれば、私を見る目がいつもと違う。

何?何なの?

不思議で仕方なくて、居心地が悪くてとりあえずトイレにでも行こうと廊下に出た。

人だかりが出来てる掲示板。

私の姿を捕えると、掲示板まで道が出来た。

仕事始めの今日に、何があったんだろう。

ペコペコと頭を下げながら、張り紙を見た。





逢坂皐月は、代表取締役社長 逢坂久雄の養女であることを公表する。

本日付で取締役常務に就任すると共に、花沢物産取締役専務 花沢類氏との婚約を発表する。





「おめでとうございます!」

「その若さで常務なんてすごいですね!これ、僕の連絡先です!何かあったらすぐ連絡ください!」

「僕のも!」

携帯番号が書かれた名刺を何枚も受け取るはめになる。

何なの?

この取り入ろうとする媚の売り方。

吐き気がする。

『ちょっと、失礼します』

そう言って私は走って、エレベーターに乗り込んだ。

社長室の前。

ノックをして、返事が聞こえたから入るともちろんお父さんの姿。

『どういう事?役付は仕方ないとしても!類との婚約なんて何考えてるの!』

「昨日言っただろう?司くんとは別れなさいって。もう花沢には了承を得ている。夏には入籍して挙式を挙げよう。孫の誕生
が楽しみだな。」

『私は類と結婚なんてしない!司じゃなきゃ嫌!』

「皐月、お前の人生は私が決めるんだ。」

『何言ってるの?そんなのおかしいよ』

「おかしい?皐月が養女になった時点で、決まっていた事だよ。」

『お父さん…』

お父さんが、全然知らない人みたいで怖い。

目が据わってて、私を見ているようで見ていない。

今まで私が見ていたのは、お父さんの表面だけだったのかな。

さっきまで怒ってたけれど、今はただ、悲しいよ。

「隣に皐月の部屋を用意させたから。もう荷物も運び終わってるだろう。4月から横浜でトップに立つんだから、学ぶこともた
くさんあるんだよ。時間を無駄にするんじゃない。立川が指導係に就くから、わからない事は聞きなさい」

『・・・わかりました。数日中に少しお時間ください。お話したい事があります。』

「わかった。早く帰れそうな日にね。」

もうこれ以上は何を言っても無理だ。

・・・結局私は、血の繋がっていないただの養女なんだと思い知らされた。

資産を継がせるなんてただの口実で、自由を許されているようで、ずっと鎖に繋がれていたのかもしれない。

お父さんの秘書に案内された部屋は、私のデスクと応接セットがある。

立川さんであろう、銀フレームのメガネをかけた男の人もいた。

「早速ですが、こちらに目を通してください。全てを把握するのは無理でしょうから、先代からの業務経歴です。取引全社あ
ります。」

デスクの上に溢れんばかりのファイル。

溜め息と共に、椅子に座った。

考えたい事はたくさんある。

でも、まずは目の前の仕事を片付けなきゃ。

ファイルをめくり、頭の中に叩き込み始めた。







「滋さん、なんですかこの記事」

「知らないよ~パパにちょっと司の話したらこうなったんだもん」

「・・・未練残ってたんですね」

「・・・!べ、別にそういうわけじゃ」

「先輩が亡くなって、もうすぐ5年です。道明寺さんが新しい恋したっていいじゃないですか」

「私は嫌だ。つくしだから、司を諦める事が出来たの。あんなつくしにそっくりで、しかも関西の女なんか絶対嫌!」

「滋さん相手の方知ってるんですか?」

「知ってるよ。逢坂の娘って有名だもん。こっちでもパーティに何度か出てるみたいだよ」

滋さんとレストランで食事をしながら、今日発売された記事について話していた。

元をたどれば滋さんが悪い気がするけれど。

そこは置いておいて。

道明寺さんのお相手が少し気になる。

今度接触してみようかな。

お友達になれれば、それはそれで面白そうだし。

フフ、何だか楽しくなってきた。




ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/264-915d5dbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR