FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

The person of fate 24

『今日の会議、あたしが行くね』
「道明寺だぞ?大丈夫か?」

『うん。会議でF4揃うのも今日が最後だと思うから。』

「じゃ、行こうか。」

啓太の心遣いに、胸が締め付けられそうになる。

それを隠すように、手帳に視線を落とした。

道明寺ビルに着くと、すぐに後ろにも一台の車が止まった。

降りてきたのは類だった。

「久しぶり、牧野、啓太」

『お久しぶりです、花沢専務』

「久しぶり、類」

2人の後ろを着いていくようにエントランスを通る。

啓太だってイケメンに分類される人。

その2人が連れだって歩いていれば、女子社員の視線は釘付けだ。

類のマネージャーさんと4人でエレベーターに乗る。

「なんか、牧野コスプレみたい」

『コス、プレ…?』

「秘書と上司のか?」

啓太まで何を言うの?

「エッチなビデオに出てきそう」

類の秘書さんが笑いをこらえてる。

『もうヤダ…』

エレベーターを降りて、会議室に向かう。

ドアを開ければ、西門さんと美作さんが窓際で立っていた。

夕陽が射し込み、それだけで画になる2人。

そこに類と啓太も加わり、4人で談笑が始まった。

内容はさっきと同じ、あたしのスーツ姿がコスプレみたいだと。

総「コーヒー運んできたついでに襲われるんだろ?」

あ「人が来ちゃいます、やめてください!」

総「誰も来やしないよ」

あ「ダメです!」

本当にお祭りコンビには参る。

会話が聞こえていない人から見れば、夕陽に照らされ爽やかな会話している4人。

実際はあたしを題材にした下ネタで盛り上がってるだけなのに。

『ゴホン、そろそろ道明寺専務がいらっしゃるお時間です。席に着いた方がよろしいんではないですか』

啓太が座り、1つ席を空けて3人が座った。

すると間もなく道明寺が西田さんを連れて会議室に入ってきた。

静まり返る会議室。

司会進行役の社員の言葉で、会議が始まった。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking

スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/25-22a2e89d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR