FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

空を見上げた時 20

7月末。

東京である大きな花火大会に、司から誘われた。

「とっておきの場所から見せてやる」

新幹線で来た私を品川駅から車に乗せ、着いたのはとある高校。

『ここ?』

「特別に開けさせたんだよ」

誰もいない校舎を歩くのは少し怖い。

わざとなのか、司は電気もつけないし。

『ねぇ、怖いよ~』

「だったら俺に捕まっとけ」

差し出された右腕。

素直に捕まるのは気が引けて、でも1人で歩くには怖くて。

悩んだけど、捕まる事にした。

階段を上って、鍵を開けさせておいたらしい屋上に出た。

弱い風が吹く中、ここから会場が一望できる。

『すごい人』

「ありんこみてぇだな。こっち来い」

腕に捕まったままだから、そのまま引っ張られるように歩く。

そこにはベンチとテーブルが置かれていた。

「しょぼいな」

『わざわざ用意してもらったの?』

「当たり前だろ?時間かかるし、地べたになんか座れねぇよ」

テーブルにはワインクーラーに入ったシャンパンが置かれていて、早速開ける事に。

手際良く栓を開ける姿に、ちょっと、見とれちゃったりして。

「乾杯」

『・・・乾杯』

チンというグラスの音が響く。

するとドンっとお腹に響く音がした。

正面に次々と打ちあがる花火。

『すごい!うわ~すごい、すごい、キレイだ、ね・・・』

花火に感動して、隣にいる司を見る。

その司は、花火ではなく私を見ていた。

それは今まで以上に優しい顔で私を見つめ、ドキッとさせる。

『な、に・・・?』

「お前と見られて良かったよ。仕事片付けた甲斐がある」

『誘ってくれて、ありがと・・・』

「また来年来ような」

司が私の髪を指先で梳く。

そのままキスされそうな雰囲気。

ドキドキしてる私の心臓、落ち着け!

「ほら、見ないと終わっちゃうぞ?」

『うん・・・』

視線を花火に戻す。

少しだけ司を気にしてたけど、すぐに気持ちは花火に持って行かれた。

シャンパンでほろ酔い、イイ気分のまま花火は終わり。

「帰るぞ」

『うん!』

再び腕を組み、食事に行く為に校舎を出た。

終始ほろ酔いでイイ気分の私。

『司~』

何度も名前を呼んだ。

本当にタチが悪い酔い方だったと思う。

最後の方は呆れていたけど、司も付き合ってくれていた。

お酒に強い司は酔い潰れる事はないし、私は安心しきっていたのかも。

高そうなお店の個室でしゃぶしゃぶを食べて、私が泊まるメープルのバーで少し飲んで。

・・・でも、部屋の中にはいれないよ。

私の為に司が手配してくれてスイートに。

部屋の前で司とはお別れ。

『今日はありがとう。すごい楽しかった』

「来年も一緒に見る約束だからな」

『うん、約束・・・』

差し出された小指に、私の小指を絡ませる。

絡まる小指。

「指きりの歌ってなかったか?」

『ゆーびきりげーんまん、うーそついたらはーりせんぼんのーます、ゆーびきった』

「俺は、嘘つかねぇけどな」

小指が離れたら、司は左手で私を抱き寄せた。

頬に軽く触れた唇。

耳元でおやすみと囁かれ、体を離した司はそのまま私を見ずにエレベーターの方へ。

『ぉ、おやすみ!』

背中に向かって叫ぶ形になってしまった。

だって、体が熱い。

こんなにも司を近くに感じた事がなかったから。

右手を上げてわかった、って合図してくれてるみたいに、手を振る。

そのまま廊下を曲がり、姿が見えなくなった。

カードキーで部屋に入り、ソファーにダイブした。

・・・さっきの事は忘れよう。

私は、司を好きになりたくないの。

心が警笛を鳴らす。

このままじゃ、司を好きになっちゃう。

ダメダメ。

遠距離恋愛は、私に出来ない。

今の、友達っていう関係だから会う事が出来る。

好きになってしまえば、会えない時間不安で仕方ないでしょ?

何をしているのか気になって、他の女性に言い寄られてないか、もし断りきれなったら?なんて毎日考えるのはイヤ。

今の距離感がいいんだから。

今日のドキドキを忘れる為に、シャワールームに向かった。




ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/232-1c899a7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR