FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

空を見上げた時 16

大阪支社での業務が終わり、神戸まで向かった。

逢坂の本社前で待つ彼女は、退社で混雑を見せるエントランスでも一際目立っているようだった。

開けられたドアから降りれば、俺に気付き小走りで近づいてくる。

『お仕事お疲れ様です』

スーツに身を包んだ姿も、可愛いとさえ思える。

「待たせてしまいましたか?」

『いいえ。さっき降りてきたばかりですよ。』

「そうですか。では、どうぞ」

エスコートして車に乗せ、彼女お勧めの店へと向かった。

海岸線沿いにある、小さい一軒家のような洋食屋。

「皐月ちゃん、いらっしゃい」

『こんばんは』

マスターと、その奥さんだろうか。

従業員が2人しかいない、こじんまりとした店。

牧野が好きそうな店だ。

「お父さん以外で初めてね、男の人連れてくるの」

『もう、言わないでくださいよ』

「あっちの席がいいかな。どうぞ」

店の奥の、言われなければ席があるようには見えない場所。

大きな窓からは遠くに明石海峡が見え、海の上をクルーザーが回遊しているのも見える。

『司さんのお口に合うかわかりませんが、私の好きな店なんです。お金を出せばいいものは食べられますが、私はこうい
う雰囲気が好きです。作ってくれる人の顔が見られて、もっと美味しく感じるんですよ。』

彼女の案内でなければ来ないような店。

味もたかが知れてるんだろうなとも思う。

『ここのお勧めはビーフシチューです。他にコースもありますけど、どうしますか?』

「皐月さんは?」

『私は…話していたら食べたくなったのでビーフシチューにします』

「では同じものを」

『はい。』

グラスワインも一緒に頼み、料理が出てくるのを待った。

『そうだ、今日はこれを見せようと思っていたんです。』

首からネックレスを外している。

もしかして・・・

『土星のネックレスです。私、4年前に事故に遭ったんですけど、唯一手元に残っているのがこのネックレスなんです。
誰かからのプレゼントなのか、自分で買ったのかさえもわからないんですけど。少し傷が入ってしまったんですが、大切
なものだと思うんです。今でもよく身につけているんですよ。司さんが土星がお好きだとおっしゃっていたので、見せた
いなって思っていたんです』

テーブルに置かれたネックレス。

「触ってもいいですか?」

『はい。』

今でも大事に持っている事に、ただただ嬉しくなった。

このネックレスには俺と牧野の、いろんな思いが詰まっている。

新しいのなんか、いくらでも買ってやれるけれど。

失くしてほしくない、初めてのプレゼント。

「直されないんですか?」

少しだけ環も歪んでいる。

『この傷は、今の私と同じです。事故に遭う前の記憶がない私と同じ。思い出した時に、直そうと思っています。』

「そう、ですか。」

寂しそうに言う彼女を、抱きしめたい衝動に駆られる。

『司さんって、見た目と違うんですね。』

「どう違いますか?」

ネックレスを彼女に返し、尋ねた。

『初めてパーティで会った時、本当を言うと苦手意識を持っていたんです。一緒にいらした皆さん大企業や家元の御曹司
で、見た目も良くてお仕事もできて。生きていくのに何も不自由がなくて、女性の方から寄ってくるでしょう?』

「いや、まぁ・・・」

『でも、司さんは女性に慣れていなかった。エスコートもできて、営業スマイルを浮かべて会話もできるのに、目線が泳
いだりしてるんです。年下の私から言うのも失礼ですが、可愛いです。その反応。』

「か、可愛い・・・」

久しぶりに言われた可愛いという言葉。

初めて言われたのは猿女だったな。

返す言葉にも困る。

『プッ、クスクスクス。もう、取り繕うのはやめませんか?』

「取り繕う?」

『普段はこんな話し方ではありませんよね?私は接待されているみたいで不愉快です。』

「はっきり言いますね」

『この間の食事がお見合いだった事は知っています。私はあなたも類さんも、好感は持てますけど結婚なんて考えられま
せん。』

「はい、お待たせ~」

テーブルの上に皿が運ばれてきた。






ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/228-37e8af45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR