FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

空を見上げた時 8

航さんの家は、飲食店のチェーン展開をしていて、お父さんの会社の孫会社と取引のあるような、あたしは気にしない格差っていうものがあるらしい。

「何であの場にいたのかが不思議なくらい、格下」

ショウコ達は結局あのチャラそうな2人とは連絡さえも取っていないようで。

「貝森さんは見た目いいけど、皐月とは難しいんじゃない?」

なんて言われている。

いつも苦笑いでごまかし、あたしたちは時々連絡を取り合って会っている。

別に何をするわけでもなく、カフェでお茶をするだけだったり、食事に行ったり。

自然な流れであたしは航さんと呼び、皐月と呼び捨てにされ。

一緒に過ごす時間は穏やかで、心が満たされる。

ドキドキしたり、寝てしまいそうになるくらい落ちつけたり。

そうか。

好きになるってこういう事なのかなって、思い始めた。

隣を歩けばふいに手が触れる。

航さんはあたしの手を握り、ニコッと、いや、ニヤリと子供のように笑う。

あたしが恥ずかしくて顔が赤くなっているのをわかっているから。

いつもそうやってからかわれる。

握った手が熱い。

もうすぐ秋だっていうのに、熱を持った手は汗ばんでいた。



初めてのお付き合いはとても順調だった。

初めてのキスも、初体験も、航さんに全てを捧げて幸せだった。

1年も経った頃。

航さんは4年生になり、家業を継ぐ為に忙しくて会えない日が続いた。

寂しいのに言えなくて、強がりばかりが口から出る。

素直になれない自分が嫌になった。

あたしとの交際を知った航さんの両親は、早々に婚約までさせようとした。

けど、あたしたちはまだそんな事かけらも考えてなくて。

航さんが黙る度に、婚約の事を考えているのではないかと疑うようになってしまった。

そんな不安は伝わるようで、あたしたちの関係もギクシャクするように。

1年半の交際を得て、別れる事になった。





NYに来て4年が経った。

牧野が行方不明になって3年。

まだ見つからない状況に、絶望していた。

調べても結果は同じで、時間が経てば経つほど人の記憶は曖昧になっていく。

「もしかしたら見たかもしれない」

そんな目撃情報も、牧野に該当する人にはたどり着かなかった。

俺の帰国がメディアを騒がせる。

せめて、この報道を見てくれていれば。

あいつからの連絡を待つしかない状況を打破できるかもしれない。

NYで癖になっていた、空を見上げる事。

同じ空を見上げていれば、頑張れる気がしていた。

なぁ、牧野。

声だけでも、聞きたいよ。



「よぉ、司」

久しぶりに4人揃って、酒を飲み交わす。

牧野が大学に来ていないと、真っ先に連絡してきたのが類。

SPから行方不明になったと報告が来たばかりで、それを伝えて3人にも協力してもらうように頼んだ。

あ「うちの警備にも引っかからねぇんだよな。牧野つくしって珍しい名前だと思うんだけど。」

総「あきらんとこでダメなら、うちや類じゃ見つかるわけねぇよ」

あ「どこ行ったんだろうなぁ、牧野」

総「あいつならどこでも生きていけんだろ。そのうちひょっこり帰ってくるんじゃねぇの?」

司「総二郎、てめぇ・・・」

あ「まぁまぁ。引き続き俺らでも探すから。司も何かあったら教えてくれよ」

司「あぁ。」

総「そういえば、話変わるんだけど、逢坂グループって知ってるか?」

司「少しだけど取引あるぞ」

あ「知ってるけど取引はねぇな。」

類「・・・親が今の社長と仲良いはず」

総「お、マジ?あそこ養子取ったらしくて、京都で話題になってたんだよな。なかなかの美人で、大和撫子に育てられてるんだと。」

あ「へぇ。でも逢坂社長って独身じゃなかったか?」

総「だから養子なんだと。後継者は甥だから、何の為の養子縁組かはわかんねぇけど」

総二郎とあきらの会話も耳には入るけど、記憶には残らなかった。

こいつらが女の話するのはいつもの事。

俺には他の女などどうでもいい。

牧野がいれば。

牧野しかいらないのに。

なんで、俺の隣にいないんだよ・・・





ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/220-1a3c2020

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR