FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

空を見上げた時 2

関西で指折りの大企業。

逢坂グループ、本社社長逢坂久雄。

50にして独身。

神戸に拠点を置き、名古屋、横浜、千葉、北九州に支社を持つ。

自身に子供がいない為に、甥が後継者になる事はもう決まっている。

それはいいが、本人の個人財産を継いでくれる人が欲しいと思い、養子を検討していた。

仲の良い、ほんの数人の友人にだけ話している俺の計画。

いつ実行するかもわからない。

インスピレーションで決めようと思っていた。






月に一度は関東への出張がある。

こっちにある企業との会食の帰り道。

運転手兼秘書の斉藤が電話に出ている為に路肩に停まっていた。

なんとなく車外を見ていた時、対向車線でバスとトラックが追突するという大事故が起きた。

その衝撃的な音も、周囲を走る車の急ブレーキ音も、斉藤が電話に集中できなくなるほどの騒音になる。

誰かが通報したのか、すぐに警察や消防、救急車が来て、それに嗅ぎつけたマスコミも来て。

その場は騒然となる。

俺は気になっていた。

1人、中央分離帯の生け垣に倒れている少女が。

みな現場に夢中でその子に気が付いていない。

こんな事があっていいのだろうか。

助けられる命かもしれないのに。

見ていたら、待機していた救急車は誰かを乗せて搬送してしまった。

いてもたってもいられなくなり、少女の元へ。

生け垣に倒れている少女を抱え、自身の車に乗った。

「社長!?」

「斉藤、今すぐ病院に行け。あいつがいる病院だ。」

「・・・わかりました」

旧知の友人がいる病院へ。

胸元から携帯を取り出し、今から怪我人を運ぶと連絡した。

微かな呼吸音に安堵の息が漏れる。

現場から少し離れるけれど、少女が助かるならば。

「頑張って、もうすぐ病院に着くよ」

名前もわからないこの子の命だけでも、助けてあげたい。




「山木!」

病院の前で待機してくれていた大学時代からの友人。

外科病棟勤務なのは承知の上で、連絡した。

若い医者と、看護師2人と共にストレッチャーに乗せ処置室に入っていった。

そのまま帰る事も出来ず、廊下に設置されているベンチで待つ事に。

病院に着いた事で安心した俺は、自分の服を見て驚いた。

彼女のだろう。

血で真っ赤に染まったスーツとワイシャツ。

「斉藤、着替え車に積んであったか?」

「はい。トランクに一式あります。・・・それじゃホテルに入れませんね。お持ちしますので着替えましょう」

斉藤が持ってきた着替えを持ち、車いす用の個室で着替えた。

出てきたところで、処置室から山木が出てきた。

「彼女は?」

「頭部を強打している。止血はしたけど、CTで脳に異常がないか検査する必要がある。あとは、右手首の骨折、左足大
腿部にヒビ、他にも多数の裂傷。命に別条はないよ。数日は入院する必要がある。彼女の身元は?名前とか」

「それがわからないんだよ。所持品が一つもない。」

「さっきニュースになってた事故が原因だろ?連絡してみればいいじゃねぇか。」

「いや・・・彼女は俺が面倒みるよ。治療費も全部俺が払う。それでいいだろ?」

「まぁ、金払ってくれるならどうでもいいけど。保険効かないから全額負担だ。お前にゃ微々たるもんだろうけど。本人
が目覚めたら、名前くらい聞いといてくれ。
・・・まさかとは思うが、彼女を?」

「あぁ。まぁ、家族とも話し合わなきゃいけないだろうしな。1人娘じゃない事を祈るだけだ。」

「別にお前のする事に反対はしないけど、金持ちの考える事はわからんねぇ。」

「次期外科部長候補の山木くんに言われたくはないね」

「ふざけるな。一晩ICUに入った後、一般病棟に移る。お前が払うなら一番高い部屋に入れてやるよ。」

「その方が助かるな。今日はとりあえずホテルに戻るよ。もし意識が戻ったら連絡くれ。また明日の朝来るから。」

「わかった。」

「じゃあな。頼んだよ、彼女の事。」

「言われなくても」

誰もいない処置室の前だから話せた事。

「社長、本気・・・ですか?」

「養子の件か?」

「はい」

「あぁ。彼女はまだ若い。結婚もしていないだろうし、将来いい所のお坊ちゃんにでも嫁がせてあげられたらいいな。子
供の方が、しがらみが多いのもわかっている。ま、俺の自己満足だ。」

「意識が戻り次第、彼女の身元を調べます。名前がわからないと、何もできませんので。」

「頼むよ。ホテルに帰るか。何だか疲れたな」

3日間の出張の予定が、長期になりそうな予感がした。




ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/214-fcd4a2bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR