FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 最終話

長きに渡り、お付き合いいただきありがとうございました。
やっと、終わります。
何だか海が登場してからアクセス数もコメントも格段に増えまして(笑)
それだけ愛された作品になった事を嬉しく思います。
少しお休みいただき、新作を書きすすめていきます。
リクエストいただいたプロットをお話に。
その間に遅れているコメ返もしていきますので。
では、最終話どうぞ↓

半年。

本当に長かった、大変だった。

・・・司からの電話の回数が多すぎて。

遠距離恋愛には向かない人なんだな、と改めて思った。

1回だけ、年末年始の休みに合わせて来た。

それ以外は本当に休みがなくて来れなかった。

帰る時もまた渋って、無理やり車に押し込んだ。

そして3月末。

道明寺家のプライベートジェットは、日本へと着陸する。

開けられた扉、取り付けられたタラップ。

柊也を抱っこして、一歩一歩降りていく。

司を筆頭に、類、西門さん、美作さん、滋さん、桜子、優紀。

『ただいま、みんな』

「つくし~」

誰よりも先に抱きついてきた滋さん。

「滋!俺が先だろ!」

「え~?いいじゃんねぇ、」

「牧野、おかえり」

『ただいま、類』

「柊也、また司にそっくりだな」

「こりゃ聖也以上だ」

「聖也くんも咲ちゃんもおかえりなさい。」

「おかえり」

「「ただいま」」

「まだ外は冷えますから、お家に帰りましょう。」

『そうだね、柊也も風邪ひいちゃう。行こう、司』

車の中。

「おかえり。つくし、聖也、咲、柊也」

『ただいま』

「長かったな、半年。居場所がわからない半年の方が短く感じた。」

『柊也もこんなに大きくなったしね』

「つくし、もう一度、俺と結婚してくれないか?」

差し出された指輪。

なんか・・・小さい?

「ピンキーリングにしたんだ。結婚指輪とデザインを似せて、並べてつけられるように」

『へぇ~。』

指輪をまじまじと見つめた。

「おい、返事は?」

『聖也、咲、どうする?また道明寺に戻ってもいい?』

「いいんじゃない?」

「うん。どっちでもいいよ~」

子供たちは何とも思ってないみたい。

ちょっと拍子抜け。

『あんたの幸せにあたしが必要なように、あたしの幸せにも、あんたが必要なんだよね。だから、もう一度結婚してあげ
てもいいよ』

「フッ。YES以外は受け付けねぇけどな」

肩を抱き寄せられ、やっとあたしの居場所に帰って来られたんだと実感する。

「もうお前らを裏切るような事はしない。つくしだけを信じる。それが真実なんだって、気付いた」

『随分時間かかったけどね』

「うるせーよ」

『あたしも、次何かあったらちゃんとあんたにぶつかっていくよ。』

「あぁ。もっと会話が必要だな。何年経っても、言わなきゃ伝わらない事もある。愛してるよ、つくし。俺にはお前だけ
だ」

『あ、あたしも・・・』

「急に恥ずかしがりやがって」

『子供たちがいるのよ?恥ずかしいでしょ!』

「何だ、今さら」

これがあたしたち。

きっと、ずっと変わらない。

「帰ったら帰国パーティだ。タマもお前らの帰り待ってるぞ」

あたしたちの真実は、再び始まる。






「つくしちゃん、本当に司でいいの?この際類にしたら?」

『お姉さん…』

邸に帰れば、お姉さんまで来てくれていて。

司との再婚を報告すれば、至近距離で詰め寄られている。

「俺は子持ちでも歓迎するよ。司やめて俺にしない?」

「勝手なこと言ってんじゃねぇ!つくしは道明寺に戻るんだよ!」

「ねぇ、エリックは?」

「そうですよ。エリック、イイ男じゃないですか。そこそこお金持ちだし」

「つくし…」

『放っておいていいよ。日本に戻って来たって感じがする』

これが、あたしの日常。

「パパ~」

「おー」

咲が呼べば、司の機嫌も直る。

これも、我が家の日常。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れさまでした!

長きに渡り、素敵な作品をありがとうございました!
身内や友人に悲しいことに不幸ごとが重なり、なかなかコメントを書く時間が取れないままでしたが、今日こうしてようやくです。

司もつくしちゃんも幸せになれて良かったです。
海が出て来た時は本当に身の毛がよだつ思いでしたが、盗られた婚約指輪は、司の機転により、新たにピンキーリングになったとは。
子供たちも元サヤには特に不満もなくなったようで。
あー、ホッとしました。
育児奮闘記もこれから連載されるであろう新作も楽しみですが、たまにはこちらの再婚後の話も是非書いて欲しいです!

司が日本でどれほどつくしちゃんたちの帰りを待ちわびていたか、司視点や楓さん、タマ先輩の視点も読んでみたいです!

本当にお疲れさまでした!
次回作もとっても楽しみにしています。
ありがとうございました(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして!花男のファンでいつも楽しみに読ませて頂いてます!
まさかの司が浮気😱と思ったら体が反応しない、未遂に終わって良かったです!!もう泣きながら読んでました!最後はハッピーエンドで終わりほんと良かったです!!これからも楽しみにしてます😄

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/211-e4b89939

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR