FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 46

15禁程度の内容を含みます。
たぶん、15歳未満の方ってそこまでいないと思いますが…
司が苦悩する様子は書くのが難しいです。
時間がかかります~
では、どうぞ↓

邸の中は、こんなにも静かだったか。

1人で眠るベッドは、こんなにも広くて冷たかったか。

何もかもが無機質で、俺の人生から色を失くしていく。

早く迎えに行かなければ。

視界に入るつくしの物。

手に取り触ってみても、つくしの温もりを感じる事はない。

焦ってばかりの日々は、手応えも何もなく過ぎてゆく。

まるでNYでの生活に戻ったように、寝付きも悪いし眠りも浅い。

毎日変えられるベッドのシーツからは、すぐにつくしの香りも消えた。

香水をつけないあいつの香りなど、どこにも残っていない。

俺が店に行って再会してから今まで、こんなに離れた事はなかった。

離婚してもう3ヶ月が経とうとしている。

いつも触れていたつくしがいない今、どんなに気分が落ちていても、朝起きれば隆起している自身に腹が立つ。

シャワーを浴びながら、手を這わせ処理するのにも慣れたものだ。



「前の旦那の事、まだ愛してるんじゃないの?」

「もういいの。抱いて?あたしにはあなたしかいないの」

やめろ!と言いたくても声が出ない。

腕を伸ばしたくても体が動かない。

まるでベッドサイドに椅子を置いて縛り付けられているみたいで。

ただつくしが他の男に抱かれているのを見せられているだけ。

目を瞑る事も許されず。

俺しか知らないはずのつくしが、顔もわからない男に組み敷かれていた。

俺だけが知っているはずの上気した顔、汗ばんでしっとりした白い肌、我慢できず漏れる声。

触るな、俺のつくしに触るな!

噛みしめた奥歯から、キリキリと音がする。

何分経ったか、何十分経ったかわからない。

行為が終わって、つくしが眠ったところでやっと声が出た。

「・・・やめろ!」

さっきまで閉じる事さえできなかった目を、見開いた。

「・・・夢、か・・・」

汗で張り付いたパジャマが気持ち悪い。

ベッドに脱ぎ捨て、そのままバスルームに向かった。

あんな夢を見たからか、ただの生理現象か。

いつにも増して治まる事がない自身。

這わせる手にも、いつもより力が入る。

「つくし・・・つくし・・・」

壁にかかった白濁液を見て、溜め息が出る。

・・・寂しい、な。

1人は慣れていたはずなのに。

つくしと、子供たちと過ごす温かい時間を知ってしまったから。

タマに言われた事を思い出す。

胸張って生きなければ。

みすぼらしい姿になるわけにいかないんだ。

食事も、睡眠も。

あいつらにとって、自慢の夫、父親にならなければ。

気合を入れる為に両頬をピシャっと叩く。

今日は、つくしから貰ったネクタイとネクタイピンをつけよう。

外せない結婚指輪にキスを落とし、部屋を出た。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

まろ…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

苦悩してますよ~
でも、苦悩してるばかりでもダメですよね。
早く復活しなきゃいけないですから。

Re: タイトルなし

ゆき…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

司も、寂しいなんて子供の時以来なんじゃないかなって思います。
しゃきっとしなさい!ってタマ先輩にお尻叩かれてそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/201-ccb6513d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR