FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 45

司くんの言葉に、ただただショックで。

お店に行くけど、事務所にずっと籠っていた。

海が悪いのは認める。

だけど、正面からあんな風に言われちゃうとさすがの海でもへこむ。

溜め息ばかりの日々。

「海さん、俺が売上の計算しときます」

修吾くんのその言葉に甘え、1週間抜け殻のような状態だった。



こんなんじゃダメだ、妊娠してる事も修吾くんに言わなきゃ。

そんな矢先、海の携帯が鳴った。

「海!あなた何したの!」

普段怒らない、お母さんからだった。

「何?いきなり。」

「お父さん、リストラされたのよ?あと2年で定年だっていうのに。お母さんもパート急にクビになっちゃって・・・全
部、海が原因だって言われたのよ?どういう事なの?」

司くん、そこまでするの?

「婚約って何?お店経営してるって本当なの?道明寺さんに何したの?海はお父さんが道明寺さんのお友達の会社の系列
で働いてるって知らなかったの?」

「・・・お父さんの会社って、どこ?」

「花沢物産の系列だって、前に言ったでしょ?」

花沢?

あ、類くん?

嫌われてるから、関わってくる事はないと思っていたのに。

司くんじゃなくて、類くんだったんだ。

海だけじゃない、家族にまで…

「海!聞いてるの?あと2年どうやって生活するのよ。退職金も入らないし、再就職だって無理だし。お母さんのパート
だけじゃ暮らしていけないわよ。そのパートだって、このままじゃどこも雇ってくれないわ。」

「ごめん・・・なさい・・・」

「このままだったら、お婆ちゃんがいる鹿児島に引っ越す事になるわ。帰ってきて、事情を話して。お父さんもお母さん
も、とんだ恥をかいたのよ。」

いつでも海の味方だったお母さんが、怒ってる。

海はとんでもない事をしてしまったんだって、冷や汗をかいた。



その夜。

今日は修吾くんが休みだから、売り上げの計算をしていた。

ここ1週間分も全部、確認してみる。

・・・あれ?

金額が合わない。

少しだけ減ってる、売上金。

心当たりは1人しかいない。





翌日

「修吾くん、ちょっといい?」

「はい、なんですか?」

「先週分の売り上げ、金額が合わないんだけど・・・」

「あぁ。俺もうすぐ辞めるんで、その分ですよ」

「どう、いう、意味?」

「こんな人入らない店、まともにバイト代出るかも怪しいし。海さん最近金回り悪いし。先に貰っておきました。」

「そんな、勝手に・・・」

「むしろ今まで抱いてあげてた分、金貰いたいくらいですよ」

「何、抱いてあげてたって・・・」

「だってそうでしょ?もうすぐ30になる女、本気で付き合うわけないでしょ。マジありえねぇ。俺彼女いるし。あ、も
しかして出来ちゃった?中出ししまくったからねぇ。産みたければ産めば?結婚も認知もしねぇけど。堕ろすんなら承諾
書持ってきてよ。サインくらいはしてやるから。」

バシン!

この間海がぶたれたとこを、今度は海が引っぱたいた。

「最低だよ、修吾くん!」

「最低なのはどっちだよ!男に金出してもらった店で、人なんか入るわけねぇだろ?ブランド物買わせるだけ買わせて、
捨てられてんじゃねぇか。あいつ愛妻家で有名だろ。俺、あいつの嫁さんが行ってた大学行ってんの。道明寺司を射抜い
たジャンヌダルクって、伝説まである人なんだ。お前みたいな女、捨てられて当然だろ。はぁ~スッキリした。辞めてやるよ、こんな店。」

海の目の前で制服を脱ぎ捨て、ロッカールームで着替えて出ていった。

その場に蹲り、泣いた。

もう、海はどうしたらいいのかわかんない。

司くんにも、修吾くんにも捨てられ、わずかな売り上げは持っていかれて、バイトも1人2人と辞めていく。

お店潰しちゃうのヤダよぉ。

でも、もうやっていけない。

借金残る。

払っていけるかなぁ。

涙を拭いて、少しずつ事務所を片付け始めた。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここにきて・・・

海にやっと自分がどれだけの事してきたか少しは理解できたかしらね。
道明寺を相手に司だけでなく回りの友達も、邸で働く人たちも楓さんまでもが相手だもの太刀打ちできる訳がない。
司がとことん手を回すだろうし類クンまで・・・。元々類クンは海の事毛嫌いしてたしね。
修吾も簡単に騙せたんだろうね(コイツもガツンと言わせなくちゃ!!)
海の一家は揃って鹿児島行きですかね。
司はここでは怒りで海に制裁を加えていても元々は司のしでかした事。
つくしちゃんは海を・・海家族を苦しめる事より司に怒りを覚えるよね。
司はここで自分が立ち直って・・・と思っていても彼の記憶の断片が思いだした時
二度もつくしちゃんを苦しめた事を知るんだよね~・・・司の苦しみは今後益々・・・・
あ~~~~楽しみ・・・・イヤ・・・・気になる~~~ウ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

tori…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

類は敵にしたくないですよね~
海の両親をリストラなんて、誰も知らない事でしょう。
これで終わりではないですよ。

Re: タイトルなし

ゆず…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

本当に、類だけは敵にしたくないですよね。
何を考えているのかもわからず、誰にも言わずこんな事するんですから。

椿さんの登場は使わせていただきました。
あくまでもつくしの為、が大事ですよね。
司もボコボコにされていそうです。



Re: ここにきて・・・

nan…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

司だけでなく、類まで出てきました。
そうですね、つくしなら怒りの矛先は海ではなく司。
全てはあんたのせいでしょ!!って。
司の苦しみは、これからどんどん~

Re: タイトルなし

ゆう…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

陰で類もしっかり制裁を加えてくれていました。
つくしを悲しませる奴は許せない。
海よりも司に怒ってそうですけどね。

次回作、というかすでに始まった新作はいかがでしょうか。
私の考えられなかったようなプロットをいただけて、とても参考になっています。
お話の世界に引き込まれるだなんて、嬉しい限りです♪
今回のお話も、楽しんでいただけたら嬉しいです。

Re: タイトルなし

ハ…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

類もやってやりました!
海の予想外な所で次々と(-_-;)
タイミングバッチリなのは、創作小説だからです。

Re: タイトルなし

ゆみ…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

なんてお優しい方…!
確かに、こんなに不幸(自分でまいた種ですが)が次々と襲ってきたら、私だったら精神不安定になっちゃうかも。
考えの甘さが招いたので、痛い目見ないとダメなんですよね。
ちょっとくらいじゃ、また誰かが助けてくれるって海は思っちゃうので。

Re: まろん

まろ…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

滋が素直なのは…話をややこしくしたくないからです(笑)
滋がつくしを責めるようだったりすると、そっちの方でも話が展開しなくてはいけませんからね。
本線とずれそうでやめました(-_-;)

つくしは司しか愛せません。
こんな出来事があって離婚しても、ごめんって頭を下げられてしまえば許しちゃうんです。
時間はかかるけど。
そんな大きな愛情、私には無理なんですけど。

Re: タイトルなし

とんか…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

歌詞調べましたよ~
そこからお話を考えています。
ただ、世代的にあまり馴染みがない曲なので、耳になじむまで時間がかかってしまいました(-_-;)
雨が降ると悲しいお話になってしまいます。
もう少しお時間ください。

海はあっという間に落ちてしまいました。
私も司大好きなので、やっぱりつかつくには幸せになってほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/200-fe581200

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR