FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

The person of fate 19

牧野をベッドまで運び、シャワーを浴びた。

バスローブを羽織り再び牧野の元へ。

久しぶりに見る寝顔。

薄く開いた唇。

この無防備な姿をまた見ることができるとは思ってもいなかった。

もう1つベッドルームはあるが、なんとなく牧野の隣に潜り込んだ。

横を向き、牧野の寝顔を見つめる。

無意識に俺の胸元に擦り寄ってくるこいつを、たまらなく愛しいと思う。

きっと啓太と勘違いしてるんだろう。

それでもいい。

理性と戦いながら、眠りに着いた。

久しぶりの安眠。

こんなにも深く眠れるのはいつ振りだろう。

隣に牧野がいて、温もりや香りを感じて眠る事が安らぎを与えてくれる。

幸せを感じずにはいられない。

朝、顔の回りをサワサワ触られている感覚で目が覚めた。

牧野が俺の首に抱き着いてくる。

『今何時?』

目を開けずに話している牧野。

「わかんねぇ」

『いつもの目覚…え?』

目を開けるとさらに目を見開いた。

ベッドから起き上がり、口をパクパクさせている。

自分の服を確認してホッと一息したのも束の間。

『な、なんであんたがいるの?』

「昨日滋から電話来たんだよ。お前が潰れちまって泊まるけど、来ないかって。お前と話したかったんだよ。」

『だからって泊まらなくてもいいでしょ?それに他にもベッドルームあるじゃない!しかもそんな格好…信じられない!』

「あ?仕事帰りに来たんだから仕方ねぇだろ。着替えなんて持ってきてねぇよ。
そんな事より、座れ。」

ベッドの横で仁王立ちでいる牧野の腕を掴んで、ベッドの上に座らせた。

「お前この間言い逃げしやがって。あんな事言われたら気になっちまうだろうが。なんで俺のせいなんだ?はっきり言ってみろ。」

『…言いたくない。あの日だって言うつもりはなかったのに、売り言葉に買い言葉みたいなものよ。つい言っちゃったの。』

「言わねぇと押し倒すぞ」

頑なに話さないこいつには脅しが必要だろ。

案の定、眉間にしわを寄せている。

『…道明寺と別れて、誰も知らない街に住み始めて、最初の頃は道明寺の彼女とか婚約者とかそういう目で見られない事が嬉しかった。
だけど、パパやママや進、友達にも連絡取ってなかったから寂しくなったの。そんな時に啓太に出会った。またあんたの時みたいに会えないのは嫌だった。ずっと傍にいてくれなきゃ不安なの。
付き合い始めてすぐ同棲までして、1年くらいで結婚した。
あたしは一人でも生きていけるって思ってた。仕事があれば食べていけるって。
でも今は、誰かが傍にいてあたしを好きだって、愛してるよって言って、キスして抱き締めてくれないと不安なの。
昨日桜子に、それは依存だって言われた。確かにそうかもしれない。啓太がいるだけで安心するんだから。』

表情固くして話す牧野。

「お前、本当に啓太が好きなのか?話聞いてりゃ俺の代わりとしか思えねぇぞ。」

『好きよ、当たり前でしょ?あたしは好きでもない男に抱かれるほど尻軽じゃないの。あんたの相手と一緒にしないで。』

「俺のプライベートよく知ってるな?」

『き、昨日桜子と滋さんが話してたの。桜子が体で迫って子供でも作ったら結婚してくれるかしらって。』

「俺は知ってる奴は抱かねぇよ。後が面倒くせぇからな。まぁ、お前だけは、例外を認めてやる。」

『は?あたしが例外?意味わかんない』

「抱いてやるよ、牧野。俺に抱かれろ。」

『嫌。なんであんたとそんな関係にならなきゃいけないのよ。』

「お前が好きなのは今でも俺だろ?」

『違うって。啓太だって何回言えばわかるのよ。』

「だったら、お前の体に聞いてみるまでだ。」

牧野の背中に腕を回し、ベッドに横たえた。
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/20-bb1e1b94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR