FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 44

まだまだ海視点~
では、どうぞ↓

もう!

どこまでが敷地なのよ!

延々と続く柵を横目に歩いていた。

来る時はこんなに長く感じなかった。

ジンジンとする左頬を摩りながら、街灯の数を数える。

もうお店も終わりかな。

そんな事を考えながら。



海の横にスーッと止まった黒い車。

司くんのお母さんを思い出し、身構える。

すると、開けられたドアから降りてきたのは司くんだった。

「お前、よくここまで来られたな。頭おかしいんじゃねぇの?」

「司くん・・・?」

何?この目。

海はこんな司くん知らないよ。

「また邸に入り込んでつくしの物でも持って行こうと思ったか?」

「違う・・・海は、司くんと話したくて・・・」

「何を話す必要がある?俺を騙していた奴と、何を話せって言うんだ」

「海は、まだ司くんが好きなの・・・だから、サヨナラなんてしたくないよ・・・」

「店が赤字で困ってるから、金出してほしいの間違いじゃねぇのか?」

「・・・」

当たってるだけに何も言えない・・・

「賃貸料値上げして、業者も手を引いて、客も来なくて、もう潰すしかねぇだろ」

「・・・何で?何で司くんがその事知ってるの?海誰にも言ってないよ?」

「俺の指図だからに決まってるだろ?簡単に店経営できるとでも思ったか?何の知識もねぇお前が。金使うしか能のないお前ができるほど、甘い世界じゃねぇんだよ」

海を優しく気遣ってくれた司くんはもうどこにもいない。

全部、司くんだったんだ。

本当にもう終わりだ。

「お前は俺を騙して面白かったか?簡単に離婚までして、次に結婚するのは自分だとでも思ってたんだろ?じゃなきゃ、
あんな写真ネットにアップしねぇよな?」

ブログの事も、知られちゃったかぁ。

「ふざけんな、バカ女。2度と俺の前に姿現すな。邸に来るなんて言語道断だ。お前に触れた過去は、俺の人生の汚点だ
な。」

「そこまで言わなくたって、」

「言わせるような事してきたんじゃねぇか。ホントにクソ女だな、自分がやってきた事もわかんねぇのか?頭ん中空っぽ
なんじゃねぇの?」

人にここまで侮辱されたのは初めて。

奥歯をキリキリ噛みしめて、怒りを抑える。

「・・・俺は、お前とつくしを比較しない。お前はつくしと比較できるほどの人間じゃねぇ。最低なクズだ。もうお前の
面なんか見たくねぇ。消えろ!」

「言われなくても消えるよ!司くんなんか大嫌い!」

今日は散々だ。

駅までの道を歩きながら、溢れる涙を何回も袖で拭った。






ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: まだまだ・・・

nan…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

そうですね、海がここまでつけ上がるのは司のせいです。
求められるままにお金を使ったから。
つくしが求めなかった分の反動でしょうか。
ちゃんと司も辛い思いをしなければいけませんね。
お金で買えないものもあるんだって、つくしに言われたのを忘れちゃったからです。

Re: タイトルなし

ハ…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

やっぱり、司ならここまで言いますよね。
例え自分が悪くても。

Re: タイトルなし

ゆき…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

車から降りたのは、自分が言いたい事全部言う為ですかね。
窓開けただけじゃ、海なら逃げそうじゃないですか。
懲りていたらいいんですけど。

Re: タイトルなし

tori…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

そうです、まだ類が出て来てませんよ~
何考えてるかわかんない人ですからね。
何するかわかりません(笑)

Re: タイトルなし

to…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

そうですね、もっと反省してもらわなくては。
人の痛みがわかる男になったはずですから。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/199-9f2c113f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR