FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 41

失ってから初めて気づく、君の大切さ。
もっと話せていたらよかったのに。
真実と向き合う勇気がなかった僕を、君は許してくれるだろうか。
もう一度会いたいよ。
まだ、君を愛しているんだ。

司の心境でラブソングができそうです。
今日は司視点。
では、どうぞ↓

今すぐにでもつくしの指輪を取り返しに行きたいのに。

帰国してすぐに、本社のババァの部屋へ呼ばれた。

なんだっつうんだ、全く。

夜遅い事もあり、ノックもせずに扉を開けた。

「ノックくらいしたらどうです」

「俺以外じゃ西田くらいしか来ねぇだろ。」

俺の言葉に溜め息をつき、ソファーに座る俺の前に座った。

「西田」

「はい」

俺の前に差し出された紙袋。

「なんだよ、これ」


「開けてみなさい」

言われて中を開けてみる。

見覚えのある黒いバーキン。

そして、クリスマスや記念日、誕生日につくしに送った宝石たちが1つ1つケースに入っている。

もちろん、婚約指輪も。

「これ・・・」

「中島さんが邸から持ち出した物よ。全て、つくしさんの物でしょう?」

「あいつ、こんなに持っていってたのか。」

自分が海を信じた愚かさに、腹が立つ。

「彼女は、自分を司の婚約者にしてほしいと言ってきたわ。」

「はぁ?」

「今でもあなたが好きだと。本当にバカバカしい。こんな事をする人を信じた司もですよ。」

当たっているだけに、言い返す事も出来ない。

「あの子が触ったと思うだけで汚らわしい。全て消毒して、磨いておきました。自分で撒いた種です。自分で摘むよう
に。」

「・・・感謝します」

「司」

厳しさを含む声に、少しだけ背筋を伸ばした。

「つくしさんがどれだけ傷ついたか、聖也と咲がどれほど寂しい思いをしたか、もう一度考えなさい。自分を戒め、反省
しなさい。これから何が起きようと、真っ先につくしさんを信じなさい。彼女は絶対に司を裏切らない。それは子供たち
も同じです。・・・家族でしょう?私やお父様が出来なかった事を、子供たちにしてあげるのがあなたの役目です。自分
の身辺を整えてから、迎えに行く事を考えなさい。」

「やはり、つくし達の行き先をご存じなんですね?」

「もちろんです。でも教えません。あなたがつくしさんに相応しいと思えたら、その時は教えます。」

また一からやり直しか。

負けてたまるか。

やってやる。

「わかりました。」

「あなたが不甲斐ないままだと、つくしさんと養子縁組します。あなたの妹にして、他の方との縁談を組みますから
ね。」

「な、何言いやがる!」

「私は本気です。つくしさんと子供たちが一番幸せになれるように考えています。父親が司ではなくても関係ありませ
ん。」

このクソババァ・・・

怒鳴りたいのを必死で我慢する。

つくしを妹にしてたまるか!

「まずは中島さんとの関係を片付けなさい。そして、信用を取り戻す事。つくしさんがいなくては何もできないと思われ
たくないでしょう?子供じゃないんだから、それくらい出来て当たり前よね?」

俺を挑発する。

「もちろんです。つくしの夫は俺しかいません。子供たちの父親だって、俺しかいません。あいつらを、失うわけにはい
かないんです」

「でしたら、死に物狂いで頑張りなさい。大学に行っていないだけ、時間はあるはずよね?」

腹立つ言い方しやがって。

「あぁ、あるさ。1人だからな。」


「司の頑張りがつくしさんの耳に入るくらいでなければいけませんよ」

どこにいるかもわからないあいつの耳に入るくらいって・・・

ま、俺が頑張れば日本だけじゃ止まるわけがないしな。

紙袋を持ち、立ち上がった。

「ありがとうございました。」

頭を下げ、部屋を出る。

あいつだけは許せん。

「今野、海の店迎え」

「はい、かしこまりました」

もう一度、話す必要があるみたいだ。





ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ

海も妊娠ですか~父親は、司じゃないけど.....
きっと、つくしがそのことを知れば、海のしたことを許すじゃないけど.......
制裁を受ける海に救いの手を出しそう...

つくし視点も楽しみにしてます。
インフルエンザもノロも流行中です、どうぞお体ご自愛ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ゆき…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

楓さんが容赦なく言う感じ、書いてて楽しいですよ~
司が言うのとはまた違う感じで。
つくしにまた惚れてもらえるくらいイイ男になりましたでしょうか。
血反吐…吐かせればよかったかな。

Re: タイトルなし

まろ…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

司は、つくしという餌を目の前にぶら下げられた、馬みたいなもんですかね。
走っても走っても追いつけない。
…なかなか滑稽です。
楓さんも結婚する時点で、
「これからはつくしさんを餌にすれば、言う事聞きそうだわ」
と密かに笑っていそうです。
それは秘書の誰もが思っていたかも。

Re: いよいよ

みり…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

やっとですね。
司の向かう先には、つくししかいません!
今までフラフラしていたなんて、おバカですね。

Re: あ~あ(ーー;)

nan…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

スッキリされたでしょうか。
海の作戦には何だか詰めの甘さがあるような気がして、妊娠までは週刊誌には載せませんでした。
そこまでたどり着けないんじゃないかと思ったんです。
浅はかな考えは、浅いとこで終わるんです。
そういう女ですね、海は。

Re: こんにちわ

のり弁様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

つくしの事だから、
『妊婦に何するの!ストレスで流産しちゃうかもしれないんだよ!』
とか言って、海にお人好し発揮しそうですね。
なので、なるべくつくしには知られないように。
その方が、事は穏便に進みそうです。

Re: タイトルなし

ゆず…様

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすいません。

最後の足掻き、海はどう出るでしょうか。
反省したふりしても、根本的な部分は変わりそうにもありませんね。

ここまで悪女にするつもりはなかったのですが…
海の嘘が、ここまで尾ひれをつけてしまいました。
空気読めない子のままでも、話は進められたかもしれません。
もう海を登場させたくはありませんが、もし次があるなら、
もうちょっとまともな子に書いてあげたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/196-d4c81055

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR