FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 36

「クソッ」

日本で発売された週刊誌。

公表していなかった俺の離婚と、海との婚約まででっち上げられて載っていた。

これをつくしは見たのだろうか。

それだけが、俺の気がかり。



滞在先のフランスでパーティに出席した。

あまり規模は大きくないけど、うちと取引のある会社が主催の為に出ないわけにはいかなかった。

「(やぁ、司)」

「(お久しぶりです、マルク社長)」

握手をして、挨拶。

「(つくしと離婚したらしいね?)」

情報が知れ渡るのは早い。

「(あ、まぁ…)」

「(残念だよ。妻がまたつくしに和食のレシピを教えてもらいたがっていたんだけど、叶いそうもないな。)」

「(そう、ですね)」

「(どんな理由かは知らないけど、あんな素敵な人手放すなんてどうかしてるんじゃないのかい?彼女は主要国の大企業TOP達から絶大な信頼があったからね。もし司に理由があるなら、君の信用はなくなるよ)」

「(はい、覚悟しています)」

「(妻から道明寺との取引を止めるように言われている。それだけ、君たちの離婚にショックを受けているんだ。僕も同
じ気持ちだよ。今すぐ停止というわけにはいかないけど、縮小はさせてもらう。)」

「(マルク社長、それだけは・・・!)」

「(日本では離婚は珍しい事ではないかもしれない。でも、この業界では結婚がどれだけ大切な事か、司はわかっている
と思っていたんだけどね。)」

そう言い残して、立ち去ってしまった。


・・・つくしは、誰とでも仲良くなれるやつだった。

日本でのパーティでも、1人でいる女性に話しかけ気を使う。

短時間で打ち解け、よくよく話を聞けば大企業の会長夫人だった、なんてよくある話。

そこからうちと取引が始まった事もある。

内助の功、というんだろうか。

つくしと結婚してから、両親と会う機会も話す時間も増えた。

邸の中はいつも明るくて、使用人たちも俺に怯える事なくイキイキと働いていた。

友人たちと聖也と咲を囲んで、いつも笑ってた。

その中心は、つくしだった。

今思えば、つくしに何か買ってとねだられた事はない。

唯一ねだられたのは、聖也の兄妹が欲しい、それだけだ。

『欲しいものがあれば、自分で働いて買う。だけど、子供だけはあんたがいないとダメだし・・・』

照れながら、最後の方は小声になっていたのを覚えてる。

パーティ会場の端っこで、思い出しては溜め息を吐く。

家族を失った俺は、仕事での信用まで失いそうになっている。

それだけは、つくしたちを迎えに行く為にも避けたいところ。

信用回復が一番難しいけれど、何としてもやらなければ。

拳をギュッと握りしめる。

俺は、こんなところで躓かない。




ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん この続きはどうなるんだろう・・・・
やっぱり読み終わったらすぐ続きが気になり
明日が待ちきれないです。
海ちゃんのお仕置きはお店が潰れるだけ?
ってことは無いですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今晩わ

司は、もっと気づかないとダメですよね
己れの弱さを! 海の言葉で、家庭を壊した自分自信を。
今後の展開楽しみにしてます。
パソコンの文字化けはあくる日直っておりました。
お気に使いありがとうございます

Re: タイトルなし

ゆみ…様

コメントありがとうございます。

いじめてますけど、最後は幸せになりますから!
だって、悪い事したら反省しないと…

Re: なるほど。

ゆ…様

コメントありがとうございます。

失って初めて気付くんです。
大切なものほど。
…なんかラブソングの歌詞みたいですね。
自業自得ですから。
乗り越えないと!

Re: タイトルなし

ゆき…様

コメントありがとうございます。

そうですね。
一回り以上大きくなって、つくしが惚れ直すくらいの男にならないといけないですから。

Re: タイトルなし

まろ…様

コメントありがとうございます。

司の思うようにはしません!
とことん反省させなくてはいけませんからね。
そんなに人生甘くはないんだよ~って知らなくては。

Re: 試練のはじまり・・・

nan…様

コメントありがとうございます。

司をとことん苦しめます。
つくしはどこまで知るんでしょうかね。
あえて何も知ろうとしないと思うんですよね。
ネットも見ずに、地元の新聞だけを見ていてほしいです。

Re: タイトルなし

た…様

コメントありがとうございます。

記憶をいつ戻そうか、考え中なんです…
戻ったらもっと苦しみますよね。
フフフ…
そろそろですね。

Re: タイトルなし

kayo様

コメントありがとうございます。

もちろん、これだけでは終わりません!
まだまだ海を泣かせないと。

Re: タイトルなし

茉…様

コメントありがとうございます。

本当に、大バカ者です。
これから苦悩の日々です。
うんと、苦しめます。

Re: 今晩わ

のりべん様

コメントありがとうございます。

家庭を壊し、つくしを傷つけて、もっと後悔しなくてはいけないですよね。
メンタル弱すぎなんです。
強くならないと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/190-cd5c9358

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR