FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 29

こんな時間の更新になってしまい、すいません…
コメ返は明日します。
1つ、コメントに同じ事の繰り返し~と言われてしまいました。
確かになぁと思い当たる節もあり、早く進めたいけど、あまりポンポン進めても面白くない気がして…
私的には、恋愛って同じ事の繰り返しで、そこから一歩出る勇気が大切なんだと思うんですよね。
変化を求めるけれど、それを受け入れるか拒否するかも勇気だと思うし。
今回の話は、すれ違い、思い違い、真実はどこにあるのか、誰を信じればいいのか。
そういうのがテーマなんですよねぇ。
ちょっと深いでしょ?
楽しい話はもうちょっと先まで待っててください。
まだ司と海に制裁が待ってます!
あ、それが楽しい話?笑
今日もつくしのお話し~
では、どうぞ↓

『お母様、お話しがあります』

忙しいのを承知で、西田さんに時間を作ってもらった。

「司の記事は見たわ。それが原因かしら?」

『それは、きっかけに過ぎません。記憶が戻らない司と結婚した時点で、それなりに覚悟はしていましたから。』

「では、邸を出ていくと?」

『はい。出来れば、籍も抜かせてください。もう夫婦でいる意味がありません。慰謝料も養育費もいりません。3人で、
静かに暮らせればそれだけで十分です。』

「つくしさん・・・」

『司の顔を見れないんです。また、あの目で見られたら私は立ち直れない気がします。』

高校生の時、病院で向けられた目はあたしを震え上がらせた。

今もあんな目をしているんじゃないかって思う。

帰ってこなくなったのはあたしへの愛情がなくなったからだと思うし、出来ればちゃんと話し合いたかったけど、冷静になれる自信もない。

だったら、このまま。

ここ最近の1ヶ月は辛かったけど、それまでは本当に幸せだった。

その思い出だけで生きていける。

聖也には司の遺伝子が濃く引き継がれているけど。

それを悲しく思ったりはしない。

「私からの条件を飲んでいただきます。それなら、離婚も許しましょう。西田」

「はい」

西田さんがあたしの前に一枚の書類を置いた。

「きっとあなたなら、どこか田舎に行っても生きていけるでしょうね。でも、聖也と咲の為には良くないでしょう。子供にはその時に見合った教育を受ける義務があります。私が個人で所有するマンションに行ってはどうかしら?」

書類には、養育費や聖也と咲に関する事項が書かれていた。

養育費は、お母様から振り込まれる事になっている。

きっと、あたしが離婚を切り出す事わかっていたんだ。

『それはどちらに?』

「カナダよ。モントリオールにあるわ。NYからも遠くはないし、フランス語圏で聖也と咲が言葉を覚えるのにはちょうどいいでしょう。」

聖也と咲は、お母様にとっては孫。

大事にしてくれて当然なんだよね。

「司があなたを探せないようにするわ。聖也と咲にも、司と会わせなくて結構よ。我が息子ながら恥ずかしい。こんな事になって、あなたもとんだ迷惑よね。お店はどうするの?」

『お母様に託してもよろしいですか?』

「わかりました。うちから派遣しましょう。あなたの意志を継いで、閉店だけはさせないようにするわ。」

『ありがとうございます。』

「司にはあなたが?」

『いえ、代理人を立てていいですか?私は、離婚届にサインをもらえればいいんです』

「ではすぐに弁護士の手配をしましょう。全ての手続きはこちらで背負うわ。あなたは引っ越しの準備をして、あなたが
育てた従業員に引き継ぎをして。2週間後には発ちましょう。後の事は西田、よろしくね」

「はい、かしこまりました。」

「あなたが牧野に戻っても、私の娘に変わりはないし、聖也と咲は孫です。遠慮も何もいらないわ。カナダで一休みし
て、また一から出直せばいい。今度は司よりもっと良い人と出会えるかもしれないわ。あなたの人生、好きに生きなさ
い。」

『ありがとうございます。』

ずっと張りつめてた気持ちが緩んだ。

その瞬間、涙がこぼれる。

あたし、司が出ていってから一度も泣いてなかった。

悲しいはずなのに、聖也と咲の前では泣いちゃダメだって思って。

お母様が差し出してくれたハンカチは高級そうで、レースで縁どられていて少し可愛らしかった。

それを受け取り、カナダ行きを決意した。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 楓さんが素敵です!!

Fu…様

コメントありがとうございます。

体調は崩してませんよ~
日中に話を描く時間がなく、こんな時間になってしまっただけです…

みんなが呆れるほどアホな司を、つくしがどう思うかですよね。
愛想を尽かしての離婚なのか、状況を考えての離婚なのか。
私も類とだけはないと思っているので、そこだけはご安心を。

数年も司が待っていられるのでしょうか(笑)
奪いに行く、そんな男ですからね~
どうしようかな~

Re: タイトルなし

はま…様

コメントありがとうございます。

体調は大丈夫です!
日中ばたばたで、書く時間も更新する時間もなかっただけですから…

楓さんは、つくしの味方にしたかったんです。
同じ母親として、子供を守っていかなければなりませんからね。

海の排除も、少しづつ準備始めますよ~

Re: タイトルなし

to…様

コメントありがとうございます。

確かに、この話の海のキャラって昼ドラに出てきそうですよね(笑)
嘘ついて金持ちに取り入る所とか。
モヤモヤさせてますよね~
私も考えながらモヤモヤしてます(笑)

Re: タイトルなし

すぅ…様

コメントありがとうございます。

フェードアウトは考えてませんよ~
私も中途半端で終わってる作品読んでストレス感じてますから。

たまのお休み認めてくださってありがとうございます(笑)
お話考えるのは私にとってストレス解消ですから、これからもがんばりまーす。
プレッシャーなんぞ、何のその!

Re: タイトルなし

ゆう…様

コメントありがとうございます。

うぅ…嬉しい!
そう言っていただけると、これからも頑張れますよ~
ありがとうございます♪

Re: はぁ…明日が待ち遠しい!

とんか…様

コメントありがとうございます。

総攻撃でケチョンケチョン(笑)
そうですよね~それくらいであってもいいかも。

娘さん、お誕生日おめでとうございます!
うちは予定帝王切開だったんですけど、当初は1月11日だったんですよ~
でも、他のオペが入ってしまって。
先生が一日でもお腹にいた方がいいからってのばされたんです。
覚えやすくて、良い日ですね♪

Re: タイトルなし

た…様

コメントありがとうございます。

荒れるだろうけど、荒れる権利もないですよね…
制裁まで、しばしお待ちを!

Re: タイトルなし

ゆき…様

コメントありがとうございます。

鉄の女も人の親だって事ですよ。
不甲斐ない息子より、可愛い孫を産んだ嫁の方を大事にしたくなりますよね。
離婚した司を、海はどう思うんでしょうか。
それを書くのも楽しそうです。

Re: タイトルなし

こ茶…様

コメントありがとうございます。

全然偉そうじゃないですよ~
そう言っていただけて嬉しいです。
お言葉に励まされ、これからもがんばりまーす。

Re: タイトルなし

みい…様

コメントありがとうございます。

更新時間が遅く、待たせてしまい申し訳ありません…
ホント寒いですね~
みい…様もお風邪など引かれませんように。

Re: タイトルなし

マ…様

コメントありがとうございます。

気にせず頑張ります!
少しはへこみますけどね…

Re: とうとう・・・

na…様

コメントありがとうございます。

奈落…素敵な表現です!
ぜひ、底まで落としてやりましょう!
それまでお待ちを~

Re: タイトルなし

tori…様

コメントありがとうございます。

それだけは、私としても絶対に嫌ですね。
司の戸籍に海の名前が載るなんて…
阻止しまーす!

Re: はじめまして

Po…様

コメントありがとうございます。

そういうコメントに大人な対応ができるようにならなきゃいけないですね。
お話前に書くことでもなかったかなぁと少し反省もしてます。

本当に毎日寒くて、イヤになっちゃいますね。
Po…様もお風邪に気をつけて。

Re: 待ってました^ ^

海…様

コメントありがとうございます。

お名前の伏せ字、ちょっとドキッとしますね(笑)

確かに事件がないと、面白くないですよね~
今回の事件は大きすぎますけど。
まだまだこのお話は終わりそうにありません。
モヤモヤは続きます!

Re: タイトルなし

とん…様

コメントありがとうございます。

人が感じる事って様々、すっかり忘れてました。
気にせずお話を進めていこうと思います。
つくしの笑顔の為に!
笑顔が溢れる未来が待っているはずです。

Re: タイトルなし

ゆみ…様

コメントありがとうございます。

妄想です。
頭の中、妄想のオンパレードです。
もはや変態です(笑)
そうですよね、見たくなければ見なければいいし、待ちきれないならしばらく放っておいてほしいです。
気にせず頑張ります!

海への制裁は祭り!?になりそうですよね~
私がじわじわと苦しめるので、読者の皆様でお祭り騒ぎって所でしょうか(笑)

ワクワクハラハラドキューンいちゃこら話(笑)
これからも頑張りまーす。

Re: タイトルなし

えい…様

コメントありがとうございます。

タイトルは、記憶のない司にあてたものです。
疑心暗鬼、自己嫌悪に陥る司がどうなっていくのかがテーマです。
何だかスケールが壮大になってしまいましたね。
そこらへんも深く書いていけたらいいんですけど。

Re: タイトルなし

ゆず…様

コメントありがとうございます。

幸せな結末まで、少し待っていただきたいです。
そこまでの過程が大事なんだよ~って。

海の夢はいつ覚めるのでしょうか。
司といることで、誰も咎める人もいないでしょうしね。
親に甘やかされて育った人のような気もします。
結末はまだ先のようです。

Re: 楽しみにしてます

のり…様

コメントありがとうございます。

もう少し、大人な対応ができるようにならなきゃいけませんね。
こういうサイトをやってる時点で覚悟すべきでした。

これからも、私の妄想をどんどん更新します!
まずは制裁ですよね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/182-d3749298

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR