FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

真実を探して 3

新店舗は少しだけ高級感が増した。

それは顧客に合わせて案内できるようにする為だとオーナーは言う。

洋館を思わせるような外観に、店内には大きなグランドピアノ。

中央に位置したエントランス。

その奥には小さなショットバー、更にレストルームがある。

エントランスの左側にはテーブル席が12。

右側には個室が4つ。

個室にもグレードがあり、それはお客様のグレードにも値する。

駐車場も、余裕を持って停められるように設計されていた。



オープンしたからと言って行列ができるようなお店ではなく、だけど予約でいっぱいだった。

初日の個室、一番いい部屋には類、西門さん、美作さん、滋さん、桜子の5人。

エントランスに個人で大きなお花も送ってもらって、来る人の目を引いている。

類「luce(ラルーチェ)良い名前だね」

『オーナーの林が名づけました。ここで食事した事が光となって皆様の心を照らせるように、という由来でございます。』

総「牧野、今度デートで使うから、サービス頼むよ」

あ「サプライズの協力も、な」

『ご予約お待ちしております』

滋「ねぇねぇ、予約しなきゃ来れない?」

『一部屋空けておりますが、こちらより多少手狭でございます。こちらの部屋がご希望でしたらご予約をお願いしますという意味を込めて、案内したします。』

滋「なるほど~」

桜「先輩、私たちにまで支配人ぶるんですか?いつも通りでいいじゃないですか」

『ただいま職務中でございますので。』

桜「固―い」

あ「桜子、今日が初日なんだ。牧野だって緊張してるんだろ?」

首を縦に振って、肯定した。

『本日は、私よりシャンパンをサービスいたします。今後とも、当店を御贔屓にお願いいたします。』

総「ボンビー牧野にシャンパン奢られるとは…」

『皆様ほどではございませんが、人並みに収入は得ておりますので』

類「あのアパートも引っ越したもんね」

『招待するほど広くはありませんが、この近くに引っ越してまいりました。初めてのオートロックです。』

類「最初鍵持ってないのにゴミ捨て行って、入れなくなったんだよ?ククッ、ホント飽きないよ牧野には」

滋「何で類くんがそんな事知ってるの?」

類「俺が部屋にいたから入れたんだもん。ね、牧野?」

『あまり人に言わないでください』

総「お前ら付き合ってるわけじゃないんだろ?変な関係だな、相変わらず」

あ「彼氏でもない男、部屋に入れるなんてやらしいねぇ、つくしちゃんは」

『そ・・・そんな事・・・』

桜「皆さん、先輩の事いじめないでください。仕事できなくなっちゃいますよ?」

類「だったらこの部屋専属でいいんじゃない?」

『他のお客様への挨拶もございますので失礼します。』

類との関係を聞かれると、どう答えていいものか悩む時がある。

今でも好きだと言ってくれて、一緒に過ごす時間は誰よりも長い。

あたしの収入は同世代の子よりも多く、近くのマンションに引っ越してきた。

1LDKのオートロック付き。

今までのボロアパートの何倍にもなる家賃が払えるなんて、思ってもいなかった。

友達以上恋人未満。

体の関係がないあたしたちの間には、どこか越えられない壁があった。




ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

く…様

コメントありがとうございます。

良いですよねぇ、そんな関係。
私も羨ましく思います。

期待を裏切る展開を続けていきたいです(^v^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/154-ba84b40a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR