FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

双子育児奮闘記 3

1歳の誕生日。 玄関ホールには所狭しと並べられた花、花、花・・・

1つの部屋が埋まるくらいのプレゼントの数。

どこから手をつけていいのかもわからない。

『とりあえず、食品は厨房へ。みんなで食べましょうか。』

1歳の子供に松坂牛のステーキ肉とかさ、おかしいでしょ。

ため息と共に、メイドさんと最低限のプレゼントの確認を始めた。



今日はみんなを呼んでの誕生会。

目まぐるしい1年だった。

振り返ると慌ただしくて覚えていない期間もあるけど、周りに幸福感を与えてくれる2人に、ここまで大きな病気もせずに育ってくれた事に感謝したい。

朝からたくさんの訪問客。

媚を売りたい人たちで列をなす。

それも夕方5時までと決めていて、それからはメイドたちが対応する。

邸の中では、家族と友人たちが集まって新と紫の誕生日パーティが開かれた。

「「「おめでとー」」」

たくさんの人に囲まれて、でも知っている人ばかりで笑顔が溢れる。

「新さん、お誕生日おめでとう」

桜子が新に寄ればニコッと微笑む。

「あぁ!この道明寺さんそっくりの顔で微笑まれたら、桜子ときめいちゃいますぅ」

「新!滋ちゃんお嫁にしてくれる?“はい”は?」

「あーい」

手を挙げ返事をする新に、滋さんと桜子がキャッキャと騒いでいる。

「紫は俺と結婚するんだよね」

類大好きな紫は、何を言われてもニコッとしてる。

「いやいや、俺とが良いって言うかもしれないぜ?」

「総二郎じゃ浮気の心配あるからな、俺の方が浮気の心配はない」

「あきらはマダムだけ相手してればいいだろ?紫は24も若いんだ」



「ったく、あいつら何考えてるんだ?」

『冗談なんだからいいじゃない。高校生くらいになれば恋人連れてくることもあるだろうしね。』

「なっ、そんなの許さん!」

『あたしと出会ったのいつだったっけ?』

覗きこむように顔を見れば、目を逸らす。

『あんたほど遊ばれても困るけど、そこそこお付き合いした方がいいと思うしね。いろいろ不自由な事もあるだろうし、やりたい事はやってほしい。』

「新が捻くれない事を願う」

『捻くれてるあんたに言われたくないよ』

あたしの頬を抓る司。

『いひゃいっ』

笑う司に、あたしは告げなければいけない事があった。





ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

た…様

コメントありがとうございます。

告げないといけない事って、あれしかないですよね・・・
フフフ

司はやっぱり反対するんじゃないですかねぇ?
「俺より資産がないやつはダメだ」とか言いそう(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/150-0bfb5e40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR