FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

時を超えて 33

あれから1ヶ月。 何事もなかったかのように過ぎていく日々。

司との関係も以前通りで、恥ずかしさのあまりにあたしが拒否しない限りはラブラブ…

自分で言うのは本当に恥ずかしい…

1か月前、お姉さんはあたしが言えなかった事をズバズバと司に言い、

「司が振られたら私の養子にする!」

とまで言い出した。

それは社長が咎めて、しまいには父親である会長まで出てきて、司は責められ放題。

勝手に出て行こうとしたのはあたしなのに、全ての責任は司であって、これからは誠心誠意あたしに尽くすという事で話は収まった。

自分勝手な子供の家族は、皆が自分勝手だ。

それに呆れながらも、本当は仮面家族なんかじゃなくて、話し合えばうまくいく家族なのではないかとさえ思う。

司と社長の確執みたいなものも、いつの間にか和らいだ気がする。

あたしがこっちに来た事に間違いはなかった。

そう思えるのは、今の幸せがあるからだろう。

あたしに甘い顔をするこの男は、この顔を他の人には見せないと家族の前で誓った。


「まーきの!」

突然の来客は、司にとっては招かれざる客らしい。

『また連絡もなしに!電話の一本くらいかけてよ~』

あたしの言葉などお構いなしに、頭を撫でながら「顔色悪いよ?」と言った。

司「類!勝手に触んじゃねぇ!」

類「ねぇ、司は気付かないの?牧野、どう見ても顔色悪いでしょ?」

本当にこの人は、司の地雷を踏むのが上手いというか…

司「…!つくし!?具合でも悪いのか?」

貧血かもと思い始めたのはついさっき。

可能性がある限り、調べてから言おうと思っていたのに全く…

『まだわかんないから。帰ってから、ね?』

司「なんだ、わかんねぇって!医務室から医者呼べ!な?」

『だから!・・・妊娠、したかも、しれないから・・・』

さっきまで焦っていた顔は、急に崩れて満面の笑みになる。

あたしの肩を掴んでいた手は、そっと背中に添えられ優しく抱きしめられた。

司「もし妊娠していたら、いや、していなくても、俺と一生を添い遂げてくれるか?」

突然すぎるプロポーズ。

類の目の前で、しかもここは会社の執務室。

驚き応えられないあたしに、司は体を離して顔を覗き込む。

司「返事は?」

『・・・はい』

あたしたちを見つめて微笑む類は、プロポーズの証人になってしまった。




ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ゆ…様

コメントありがとうございます。

突然思い浮かんで類の登場ですww
この後の展開読まれてる…?(-_-;)
ドキッとしちゃいますv-356

Re: タイトルなし

た…様

コメントありがとうございます。

司目線・・・
書いてみます!
ご意見ありがとうございます!

Re: こんにちは

ぴ…様

コメントありがとうございます。

恥ずかしいくらいのお話とは…?
妊婦相手に司が盛っちゃうとか?
どうもそっちに話が流れて行きそうで…
私の頭の中がエロいだけなんですけどww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/139-32ab3427

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR