FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

時を超えて 20

司が記憶を取り戻して、あたしに対する目線が柔らかくて。

それを見た女性社員の司に対する熱がさらに高くなった。

『あたしの彼なのよ』

みんなの前で堂々と言える勇気が欲しい。

ずば抜けて美人でもないし、モデルのようにスタイルがいいわけでもない。

至って普通のあたしを好きでいてくれる司。

今はそれだけで、隣に立っていられるあたし。

秘書室の中でのあたしへの視線は相変わらず厳しい。

それもそのはず。

あたしが来てから司は秘書を抱いていないから。

その相手はあたしだけ。

なおかつ司の第2秘書をしている水嶋さんと話していると、さらに視線は厳しい。

いや、でもねぇ。

あたしは水嶋さんの方が不安だよ。

「牧野さんにはカムアウトします。僕、ゲイなんですよ。恋愛対象は男性なんです。」

その言葉に衝撃を受けたあたしは、しばらく言葉を発する事が出来なかった。

じゃあ、司が恋愛対象って事?

「専務、素敵ですよね。魅力的です。」

同性から憧れられる存在なのは知ってはいたけど。

その対象にされると・・・

出来れば他の秘書のお姉さまたちにもカムアウトしてほしい。

「日本に比べてこっちは同性愛者に寛大ですから、だからこっちに赴任希望出したんです。」

司の記憶が戻って安心していた矢先に、再びこんな事で悩まされるなんて。

あたしと司に平穏な日々は訪れないのかと、大きなため息がこぼれた。



数日後。

あるプロジェクトの視察の為に車に乗り込もうとしたところで、誰かが司を呼んだ。

あたしからはSPが壁になって見えないが、司はその姿を捕えたようだった。

眉間に皺を寄せ、睨むその先には誰がいるのだろう。

SPの制止にも屈せず司を呼び続ける。

女性だと言うのはわかる。

ここが会社の前で、司に変な噂を立てられても困る。

『5分だけお時間を取ります。対処してきてください』

「いい、放っておけ」

『再び来られたら迷惑です。早く行ってください。』

自分でも驚くくらいの冷たい声で、司を車から追い出した。

これが嫉妬だというのもわかっている。

他の女なんて、いつものように「うっせーブス!」と罵ってほしい。

言われた相手が可哀想と思いながらも、どこか喜んでいる自分がいる。

今の彼女だって、きっとあたしがこっちに来る前に関係していた人なんだろう。

買っていた人なのかな。

警察に司の名前言ってないかな。

心の中に渦巻く、嫉妬と不安。

いつまでも拭いきれないのは、自分自身に自信がないから。

司を信じたい。

けど、あいつの過去は消えない。

ふーっと息をつくと、司が車に乗り込み動きだした。



拳2個分開けて座っているあたしたち。

「さっきの女が誰か、聞かねぇのか?」

『聞いても得しないと思いますので聞きません。2度と来なければそれでいいです。』

「・・・可愛くねぇ女。」

『その可愛くない女を好きなのは専務です。』

「嫉妬の一つもしてみろよ。俺はお前の周りにいる男、全て排除してぇくらいなのによ」

『・・・視察先の資料です。到着までに目を通してください。』

嫉妬してるっつうの。

そんなの絶対口にしない。

司が調子に乗るのが目に見えてる。

あたしはただ、お互いに同じ気持ちで同じ方向を向いていられればそれでいい。

いくら睨まれたって、今は仕事中!

絶対に言ってやんないんだから。





ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

く…様

コメントありがとうございます。

尋ねて来た女はこの先わかりますよ~
つくしは秘書の立場もあるので、いろいろ葛藤があるんですよね。
これからは…
お楽しみです(^v^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/125-245dd578

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR