FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

時を超えて 番外編

昨日はラブラブをアップしたのに、今日は番外編。
司くんの初体験です。
コメントからネタを頂きました。
ありがとうございます!
これが今後に影響していくかも…
では、どうぞ
何も興味が湧かない。

だけど、働かなくてはいけないという漠然とした使命感。

幼少の頃から受けてきた次期総裁としての教育全てが、今発揮すべきなんだと俺の脳内で勝手に判断される。

大学に通いながらの仕事は、睡眠時間を削り、食欲を削り、イライラだけを残していく。

大学に行けば、俺に擦り寄ってくる奴がいた。

アメリカでそこそこの企業の社長の娘で、名前はローズ。

俺にとっては何も興味が湧かないが、周りが彼女だと勘違いして他の女が寄りつかなくて楽だったから放っておいた。

ある日、ローズが色を含んだ目で俺を見つめてくる。

経験はないが、何を意味するかぐらいはわかっていた。

ほぅ、俺に抱かれたいのか。

“女を抱く”という行為がどんなものか。

別に誰でもよかったけど、一番手っ取り早いからローズにしようと思った。

口紅がついた唇に吐き気がする。

決してキスは自らしたいとは思えない。

「抱いてほしかったら自分で脱げよ」

素直に俺の目の前に裸体を晒す。

女の裸を見るのは初めてではないと、どこか記憶の片隅に浮かんだ。

誰だ?

ローズの裸を見ても俺自身は何も反応を示さないが、記憶の中の女の裸を思い出すだけで形を成していく。

白人のローズは、もちろん肌が白い。

だけど、記憶の女は白人のような白さではなく、日本人らしい肌の白さだった。

自分の裸を見て、俺が興奮してると勘違いしたのかローズが俺の手を取り胸へと導く。

どんな風に触ったら感じるのか、中学生の時に総二郎が持ってきたエロビデオで見たのを覚えている。

俺は自分の手が大きくて指が長くて、ピアノをやらされていたからか柔軟に器用に動くのを熟知していた。

後はもう、ローズから上がる声に対応しながら感じさせていくだけ。

俺を受け入れられるように。

あまり時間をかける気にもなれず、バージンではなさそうなので避妊具をつけて挿入した。

男たるもの、出さなければ気が済まない。

確かに女の中は気持ちが良い。

手よりも明らかに感度が増すし、射精感が訪れるのも早い。

俺は自分の思うように、ローズの声も聞かないようにしてただ精を排出するという行為に夢中になった。

精を吐き出すだけで、虚しさしか残らない行為。

抱き合っている時だけは人の肌に触れて、少しの興奮を覚えるけれど。

終わった途端に心が冷めていく。

なぜ自分はこんな事をしているのかとバカらしくもなるが、黙っていても性欲だけは溜まっていく。

これからは、自分の手ではなく女で発散すればいいだけの事。

俺の見た目と名前に寄ってくる女がたくさんいる事は知っている。

だったら利用すればいい。

今度はうちの秘書にも手を出してやろう。

誰にも迷惑かけているわけじゃねぇ。

頭に浮かんでくる裸の女が誰かわかるまで、代わりの女で精を吐き出すだけ。

ただ、それだけ。

俺がローズに飽きて、親父の会社ごと潰すのも時間の問題だ。


ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ゆ…様

コメントありがとうございます。

つくしと司って一筋縄ではいかないっていうか、平穏という言葉が似合わない気がします。
お話を考えていても、ヤキモキすることばっかり(笑)
ドラマでいいシチュエーションがあったりすると、頭の中でつかつくに置き換えてます。

これからは、お互いにいろいろ試練の日々が続くかも・・・・

Re: タイトルなし

じ…様

コメントありがとうございます。

鬼畜は書いてて楽しいですよ(笑)
優しくするより書きやすいかも。
海ちゃんは、ちょっと頭に浮かんだんですけどこの話にはつくしにいじわるする人はたくさんいそうなのでここでは出しません。
出したらキリがないです。。。
海がいなくてもドロドロ~

Re: タイトルなし

く…様

コメントありがとうございます。

また機会があれば…頑張ります!

本能で生きる司、いつ見ても素敵ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/124-b6dbaf10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR