FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

時を超えて 9

『作るから待っててね。』

2人の前にワインとグラスを置き、あたしはキッチンに行く。

2人はお祭りコンビみたいにペラペラ話すタイプではないから、その時思い立った事を少し話す程度。

それでも居心地が悪いわけではないし、すぐに怒らなくなった司が成長したのだろうとは思う。

この間買い物行ってて良かった。

ワインに合いそうな、あたしでも作れる洋食。

普段美味しいもの食べてるのに、何であたしのご飯なんだろう。

そうは言いながらも、司はたくさん食べてくれるから作り甲斐がある。

花沢類も、あたしのご飯を「これなーに?」と言いながら食べてくれる。

結局は食べてくれる事を喜んでるあたし。

1時間近くかけて、夕食の支度をした。

類「牧野、まだー?」

『今呼ぼうと思ってたんだ。お口に合うかわかりませんが、どうぞ。司も座って』

3人で摂る食事。

あたしが入ると弾む会話。

類「牧野、料理上手くなったんじゃない?」

『そう?生活に余裕があるからいい食材買えるようになったんだよね。たぶんそのおかげだと思うけど。』

類「ここもいいマンションだもんね。司が住んでるのはわかるけど、牧野には似合ってないし。」

『わかってるよ、そんな事。司が住んでるからここにされたんだもん。あたしはワンルームのアパルトマンで十分なのにさ。』

司「そんな危ねぇとこ住まわせるかってーの。そのうちここもいらねぇだろ。俺の部屋だけでいい。」

類「だって、牧野。」

『それって・・・一緒に住むって事?』

司「別に何も問題はねぇだろ?ババァがお前寄越したんだから。」

それでいいのかな。

記憶が戻らない司と、ずっと一緒にいる事が。

司「いいんだよ、俺の記憶なんか。」

『へ?』

類「牧野、独り言口から出てるよ?」

『あぁ!やっちゃった・・・』

司「お前は昔の俺じゃなきゃイヤか?側にはいられないって思うのか?
俺は、失くした記憶を取り戻したいと思う反面、このままでもいいんじゃねぇかなって思ってる。今は今だろ?何度だって俺はつくしを好きになる。それでいいじゃねぇか。」

『相変わらずキザだよね。』

司「真面目に答えろ!」

『わかんないよ。あんたの記憶が戻って、今のあたしでいいのかとか、いろんなこと考えちゃうんだもん。あたしは今の司も好きだけど、昔の司も好きなの。』

司「意味わかんねぇ。俺部屋戻るわ」

『ちょっと、待ってよ司!』

玄関を出て行こうとする司の腕を掴んだ。

「お前がここにいる理由は何だ?俺の記憶の為だけか?」

振り向かずに話す司。

『違う!あたしは司の根性をたたき直す為に来たの!』

「だったら、俺の記憶の事でうだうだ言ってんじゃねぇ。」

あたしの手を振りほどき、部屋を出て行った。

その場に座り込み、茫然とする。

司は記憶の事、あいつなりに気にしていたんだ。

あたしそれをちっともわかっていなかった。

昔もそうだった。

いつも、あいつを怒らせてからじゃないと気付けないあたし。

1人でグルグル考えちゃうのも悪い癖。

「牧野?大丈夫?」

なかなか戻ってこないあたしを心配した花沢類が、様子を見に来た。

『怒らせちゃった…』

「司なら大丈夫だよ。牧野がちゃんと自分の気持ち言葉にすれば、わかってくれるから。」

『うん・・・』

「じゃ、俺も帰るね。司がいないんじゃ、牧野の部屋に泊まるわけにいかないし。おばさんに知られたら怖いし。」

『うん、ごめんね。気をつけてね。』

「またね、牧野。」

あたしは涙を拭いながら、食器を片づけ始めた。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ゆ…様

コメントありがとうございます。

この後、ちょっとエロくて切なくなります。
それも楽しんでいただければ嬉しいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/110-84936ece

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR