FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

時を超えて 2

あたしの考えが固まるまで、楓社長の秘書さんは毎日あたしの元に来た。

「社長は多忙の為、私が代理で牧野様を説得に参りました。」

西田さんは、NYでの道明寺の素行を詳しく話してくれる。

時には耳を塞ぎたくなるような話も。

「ホテルまで行けばいい方です。時には運転手のいる車の中なんて事もおありですから。」

すぐに顔を赤らめていた道明寺とは想像もつかない。

「司様の根性をたたき直せるのは、牧野様しかおられませんよ。」

『本当に、あたしでいいんでしょうか。』

「失礼を承知で調べさせていただきました。成績も優秀ですし、語学も堪能だと伺いました。秘書としても、パートナーとしても申し分ございません。」

『西田さんに言ってもらうと自信つきます。・・・あたし、NYに行きます。あたしにできる事がどれだけあるかわからないけど、やってみます。また一緒に笑いたいんです。』

「ありがとうございます。すぐに楓社長に伝えます。」

『はい。よろしくお願いします。』

誰にも相談しないで決めてしまった。

けど、あたしの人生やりたいようにやる。

やっぱり、あいつが好きだから。





2月28日。

美作さんのバースデーパーティーに招待された。

いい機会だと思った。

もうジュニアとして社会に出てるみんなと集まって騒ぐのは難しい。

この一年、2回しか集まっていない。

メープルで開かれたパーティも終わり、スウィートに集まった。

『みんなに話があるの。』

ホストである美作さんが部屋に入ってきたところで切り出した。

滋「どうしたの?つくし」

『あたしね、卒業したらNYに行く。』

総「お前、就職決まったって言ってなかったか?」

『うん。違うとこに就職が決まったの。』

滋「え~どこどこ?」

『道明寺ホールディングス、NY本社。』

会社名にみんな目を見開き、言葉が出ないようだ。

『楓社長からお誘い受けてね、行くことにした。』

類「司に会うんじゃないの?」

『そりゃ会うよ。あたし、道明寺の秘書として行くんだもん。』

「「「「「は?(え?)」」」」」

『楓社長に、司の秘書になってくれって言われたの。更生させる為に。』

あ「お前、あいつの話聞いたのか?」

『聞いたよ。西門さんや美作さんよりも女遊びがひどいって。』

総「そんな奴の側に行くのが、どれだけ危険かわかってるのか?」

『わかってるよ。その矛先が自分に向くかもしれないって事も。
それでも、あいつをなんとかしてやりたいんだ。
お酒ばっかり飲んで、夜はまともにご飯も食べないし、慢性的な睡眠不足で痩せていってるんだって。
あたしに何ができるのかわかんないけどさ、少しでも可能性に賭けてみたい。
2年後、もしボロボロになって帰ってきたら・・・』

類「俺が嫁にもらってあげる。」

『花沢類?』

類「どうせ、人の意見なんて聞かないでしょ?すぐ1人で勝手に決めちゃうんだから。
司の記憶が戻らなくて、あんたがもうイヤだって思ったら帰ってきなよ。
その時は俺が牧野を幸せにしてあげる。ね、約束。」

『ありがとう。頑張ってくるね、あたし。』

複雑な思いが交りあう。

親友である司が心配だが、牧野も親友だということ。

この二人に平穏な日々は訪れないのであろうか。

司が忘れた最愛の女は、司の為にまた動こうとしている。

過ぎた5年という日々を諸共せずに。

総「応援するしかねぇか。」

あ「あぁ。時々そっちに行くよ。仕事も兼ねてな。その時は一緒に飲もうぜ。」

類「俺も行くよ。牧野に会いにね。」

滋と桜子は何も言えなかった。

なぜまた傷つくかもしれない道を選ぶのか。

信じられない気持ちと、また昔みたいに戻ってほしい気持ちと。

口を開けばつくしを傷つけてしまいそうで。

決意をみんなに話す様子を、遠巻きに見ているしか出来なかった。



ランキングに参加してます。
ポチっとお願いします。


0574 Web Site Ranking
スポンサーサイト



COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

God…様

コメントありがとうございます。

私のこの設定よく見ました(笑)
でも、私ならこう書くのになって思って書いた作品ですので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

これからも当サイトをよろしくどうぞ。

Re: タイトルなし

く…様

コメントありがとうございます。

ワクワクしながら待っていただけているなんて嬉しい限りです(^v^)
これからも妄想頑張ります(笑)

これからも当サイトをよろしくどうぞ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ゆ…様

久々のコメントありがとうございます。

素敵なコメントに嬉しくなりました。

女遊びが激しい司の初体験…
書いてみる価値ありですね。
つくしとの初体験ではないので、書いてるサイトさんも見たことないかも。
貴重なご意見、ありがとうございます!
ぜひ番外編で掲載します!
鬼畜にしてやるぜぇ~

Re: こんばんは

ぴ…様

コメントありがとうございます。

大丈夫です!
私はハッピーエンドしか書けません!
威張る事ではありませんが、どうしてもくっつけたくなってしまします。

楽しんでいただけたら嬉しいです。
これからも当サイトをよろしくどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://stormstory849.blog.fc2.com/tb.php/103-ecbbd4fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR