FC2ブログ

It is a tale like a storm.

司つくしメインです。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

The person of fate 15

「西田、今牧野いるだろ?」

「はい」

続きを読む »

スポンサーサイト



The person of fate 14

黒い扉に金のプレート。

道明寺専務室。

続きを読む »

The person of fate 13

うぅ・・・

建物にさえ威圧感を感じる。

続きを読む »

The person of fate 12

滋「なんかつくし、雰囲気変わったね。」

それはみんなが思っていた事。

続きを読む »

The person of fate 11

滋さんに連れられ、3年ぶりに会うみんな。

誰もあたしを責めなかった。

続きを読む »

The person of fate 10

「来月から、日本支社長を命じます。これがどういう事かわかりますね?」

「はい。」

続きを読む »

The person of fate 9

ババアとの約束の4年。

大学に行きながらの仕事は1日が24時間じゃ足りないくらいだった。

続きを読む »

The person of fate 8

司が牧野さんとの交際を終わらせたのは、仕事の仕方でわかっていた。

続きを読む »

The person of fate 7

つくしが滋に連れられ、司が後を追っていくのを確認すると俺は、会長の元へと向かった。

続きを読む »

The person of fate 6

「司!」

人混みの後ろから手をあげ、啓太が名前を呼んだ。

続きを読む »

The person of fate 5

「隣いい?」

『はい、どうぞ』

掛けられた言葉に顔をあげなかった。

どうぞって言った後に気がついたんだ。

この声が誰か。

続きを読む »

The person of fate 4

いつかはここに来ると思っていた。

ここの邸も、啓太の家が絡んでるんだから。

続きを読む »

The person of fate 3

「親に勘当されてる。」

啓太の言葉にビックリした。

続きを読む »

The person of fate 2

退学届。

目の前にすると、書くのをためらってしまう。

続きを読む »

The person of fate 1

「4年後、必ず迎えに行きます。」

続きを読む »

これから

今さらながら、花男二次小説なるものを書いていきたいと思います。

私の気まぐれで更新しますので、通りかかった方、

拍手なんてしてくださると頑張ります。

拙い文章ですが、よろしくでーす。

 | ホーム | 

プロフィール

MAMI

Author:MAMI
原作、ドラマどっちもファンです!
設定が混ざってしまうかもしれません。
お許しください…

不定期にて週2回の更新が今の精一杯です…

たくさんのアクセス、拍手、コメントにいつも感謝してます!

バナーを作ってみました。
さらに、素敵なバナーも頂きましたので好きなのをお持ち帰りください。
当サイトはリンクフリーです。←今さら
好き勝手にペタペタしてくださいませ。


ログイン数

参加中

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR